晴耕雨読 | 秋田県小安峡温泉 湯の宿 元湯くらぶの公式ブログ

晴耕雨読
c0176838_15455150.jpg
 時折、雨がぱらついている小安峡温泉です。

c0176838_15472776.jpg
 この時折の雨が、森のきのこを育んでいるようです。『 ぬきうち 』というきのこが届きました。普通は木の高いところになり、抜け落ちてから採るきのこだから?ぬきうちと呼ばれています。これを我が家では、3年ほどの年月をかけ味噌漬けにしています。本当は、これの倍ほどの大きさになってから採るのだそうですが、目と鼻の先の木に白いおててが、おいでおいでしているものだから思わず。と山の達人がお風呂上りに話してくれました。これから、キノコのシーズン。今年はどんな種類のきのこが採れるのでしょうね。当館でもお客様から、きのこ料理をご要望されることも多い時期となりました。

さて今日は、宿の中では栗をむき、宿の外ではそろそろ稲刈りの準備なのか草刈り機の音が聞こえてきます。夜になると虫の音が、心地よく感じる今日このごろです。


c0176838_1674840.jpg

c0176838_16222566.jpg
 少し前の事ですが、ノジュールという雑誌に当館が紹介されました。 ノジュールは、50代からの旅と暮らしを発見する応援マガジンです。
# by m_kurabu | 2016-09-19 16:09 | 食材・山菜・茸 | Comments(0)
晴耕雨読
c0176838_21535832.jpg
 今日も暑い一日だった小安峡温泉です。
そろそろ、時期かな?と思い、ふらりふらりと沢目を散策。暑くてもちゃんと季節は巡っているのですね。ありました、みずのこぶ。みずは東北地方の方言で、正式名をウワバミソウと言います。大蛇が出没しそうな沢筋の湿地帯に群生することからウワバミソウという名前になったとか。

 みずは春から秋まで長い期間、余すところなく食べられる、山菜です。根はたたいてニンニク味噌と絡めて。茎は油炒めや汁ものに。そして、このみずのこぶは和え物や漬物などに。

c0176838_21591113.jpg
赤紫色したむかごについた葉を手でプチプチ取るとこんな感じになります。

c0176838_22152010.jpg
  今日は、このジュースを作りましたが、さてこの赤い飲み物は何でしょうか?




c0176838_2218105.jpg
 この葉っぱ シソで作った シソジュースでした。
お風呂上りに一杯いかがでしょうか?
# by m_kurabu | 2016-09-05 22:22 | 自然 | Comments(0)
晴耕雨読
c0176838_17462366.jpg
 小安峡大噴湯。小安峡温泉の一番の見どころ。皆瀬川の急流が両岸を深く浸食してできた約8kmわたる渓谷です。一時間に約10t98℃の蒸気と熱湯がもうもうと噴き出しています。渓谷の500mの遊歩道は、天気がいいときには散策できますが、大雨が降ると遊歩道まで雨が浸水し歩けないことがあります。今年は、大雨や台風の影響で、木で作られている柵とロープが4回流され、そのたびごとに直されています。さて、今回の台風はどれくらいの雨が降るのでしょうか。被害が少ないといいのですが。

宿では、夏と秋の食材が混在している、そんな時期になりました。
c0176838_1824159.jpg
 天然のトビタケ 山の達人が「今にも(トンビのように)飛んでいきそうだったよ。」とつぶやきながら持ってきてくれました。
c0176838_18245366.jpg

c0176838_18254771.jpg

# by m_kurabu | 2016-08-29 18:13 | 自然 | Comments(0)
晴耕雨読
c0176838_1158778.jpg
 久しぶりに大雨が降り、そして今は雨が止んだ小安峡温泉です。お盆期間中には、沢山のお客様にご来館いただき誠にありがとうございました。

c0176838_1231542.jpg
夏野菜も沢山採れる時期になりましたね。

c0176838_1222045.jpg
今年の夏、いたずらに、ロビーにある椅子にツキノワグマの敷物をおいていたら、このお盆休みの期間中にこのような形に座らせてくれたお客様がいらっしゃいました。この置物を見つけた方は、「すごーい。」と言って触ったり、一緒に記念写真をとったり。怖がる子供をなだめているお父さんやお母さん、おばあちゃんやおじいちゃんの姿もありました。今年は厄介者にされたツキノワグマさんもここではかなりの人気者でした。
 さて、今日は日本三大盆踊りの一つと言われる西馬音内盆踊りの二日目。このままお天気が快方に向かうといいなと思います。
# by m_kurabu | 2016-08-17 12:16 | 食材・山菜・茸 | Comments(0)

Copyright (C) 2000-2010 MOTOYU KURABU. All Rights Reserved.
Designed by unfake Web Design Office.