晴耕雨読 | 秋田県小安峡温泉 湯の宿 元湯くらぶの公式ブログ

20BY 福乃友 「冬樹」 純米吟醸 無調整・生 入荷しました
c0176838_12492561.jpg
冬樹という酒が生まれたのは今から20年前。地酒ブームで淡麗辛口の酒が好まれていた時代に、地米で山田錦に負けない酒を造りたい、という想いから、キヨニシキ+無調整という当時としては非常に斬新、かつ、大胆なコンセプトで生まれたのがこの冬樹です。

今でこそ、「無濾過」や「原酒」と呼ばれる酒はどの蔵からも発売されていますが、せっかく造った酒だから調整をせず(加水をしたり、炭を掛けたり)、ありのままの姿で飲んでいただきたい。この想いが冬樹の原点。

20年目の冬樹は55%精米の亀の尾+福乃友酒造の古関さんが愛する7号酵母という組み合わせ。今年の造りでは、昨年よりも麹の割合を増やし、自然のまま十分に発酵させ、大吟醸とは対極に位置するような深い味わいを目指したそうです。

飲んだときに「グッ」と来る深みと荒々しさ、思わず「濃い!」と言ってしまうようなどっしりとした味わいですが、精米歩合が高いせいか、上品でやわらかな透明感も感じられます。いわゆるスッキリ系で香りの高い純米吟醸は沢山ありますが、吟醸なのにここまでワイルドで個性的な酒はそうそうお目にかかれません。

もちろん冬樹は3月7日(土)開催予定「秋田の美食を味わう会」でも皆様に飲んでいただきたいと思っていますのでお楽しみに。
by m_kurabu | 2009-02-09 00:02 | 秋田の地酒 | Comments(0)
<< ウェブサイトのリニューアルのお知らせ 第23回 小安峡温泉 しがっこまつり >>

Copyright (C) 2000-2010 MOTOYU KURABU. All Rights Reserved.
Designed by unfake Web Design Office.