晴耕雨読 | 秋田県小安峡温泉 湯の宿 元湯くらぶの公式ブログ

トビタケ
c0176838_2333287.jpg

 トビタケを地元でキノコ栽培している方から頂きました。
 翼を広げたトンビに似ていることから、トビタケ(トンビマイタケ)と呼ばれているそうですが、トビタケはブナの木になります。
 このキノコをみるとお盆のころの暑い夏を連想してしまいますが、毎年お盆になるとこのキノコの煮しめを作って仏壇に上げたり、お盆に帰省した来客者に振舞っていました。
 いわば、もてなし料理の一品ですね。 我が家ではもっぱら煮しめが定番ですが、マイタケと同じく天ぷらや炒め物、お吸い物にも風味が出ていいそうです。
 大きくなりすぎると、硬くなってしまいますが、そんなトビタケは煎じてお茶として飲んだそうです。風味を味わうことだけでなく、糖尿病に効くといわれているそうですよ。
 美味しいだけでなく、体にもいい食べ物なんですね。
 
by m_kurabu | 2012-07-08 06:00 | 食材・山菜・茸 | Comments(0)
<< 湯っこの村の温泉まつり 栗の花 >>

Copyright (C) 2000-2010 MOTOYU KURABU. All Rights Reserved.
Designed by unfake Web Design Office.