晴耕雨読 | 秋田県小安峡温泉 湯の宿 元湯くらぶの公式ブログ

じゅんさい沼、苔沼湿原地帯
c0176838_22361224.jpg
湯沢市高松の「じゅんさい沼」です。その名の通り、春~夏にかけて秋田県の郷土料理としてお馴染みの「ジュンサイ」が採れる沼。畔にはキャンプ場、コテージ等があり、ご家族連れでアウトドアを満喫できる場所でもあります。2008年10月19日撮影。

c0176838_2241621.jpg
こちらは湯沢栗駒公園線(県道51号線)を挟んで桁倉沼の反対側に位置する「苔沼湿原地帯」。標高約580メートル、南北約390メートル、東西は約320メートル。水深は1~5メートルで、水面の約80%は厚さ1~3メートルのミズゴケ泥炭で覆われ、全体が浮島状になっています。

また、コケ沼には日本一小さなトンボである「ハッチョウトンボ(体長約20mm)」や「キイトトンボ」など、希少種のトンボが生息する場所としても知られています。※コケ沼は秋田県の天然記念物に指定されています。2008年10月19日撮影。
by m_kurabu | 2008-10-20 00:14 | 自然 | Comments(0)
<< 紅葉情報 国道398号大湯道路 紅葉情報 小安峡+大湯温泉 >>

Copyright (C) 2000-2010 MOTOYU KURABU. All Rights Reserved.
Designed by unfake Web Design Office.