晴耕雨読 | 秋田県小安峡温泉 湯の宿 元湯くらぶの公式ブログ

カテゴリ:紅葉( 48 )
晴耕雨読 小安峡
c0176838_1671346.jpg

本日の小安峡は、朝から晴れたり雨が降ったりの一日でした。

c0176838_1683474.jpg

午前中に渓谷下に散策しに行くと太陽が注がれていて綺麗ですよ。

c0176838_16101969.jpg
河原湯橋をまたいで上流側と下流側では、紅葉の違いがみられます。温泉の影響でしょうか?
c0176838_16133192.jpg
意外とみなさん渓谷をこのまままっすぐ行ってどこへ行くのだろう?などと話して散策している方がいらっしゃいまして、ぐるっと散策できますよ~とご案内しながら歩いてきました。宿や観光案内所には散策マップもありますのでどうぞご活用くださいませ。
by m_kurabu | 2016-11-03 16:24 | 紅葉 | Comments(0)
晴耕雨読 小安峡
c0176838_16171268.jpg
 
c0176838_16181479.jpg
 冷たい雨が降る小安峡温泉です。 


栗駒山近くの須川温泉付近では雪が降ったようで、本日午後5時から、積雪凍結のため仁郷大湯線や国道342号線が、夜間通行止めするようです。日々の道路状況などは、以下のサイトをご参照の上お出かけくださいますようよろしくお願いいたします。

『あきたのみち情報』


c0176838_16284532.jpg 今日のお昼頃の仁郷大湯線です。こんな感じで雪が降っていました。寒い!
by m_kurabu | 2016-11-01 16:32 | 紅葉 | Comments(0)
晴耕雨読
c0176838_8372622.jpg

c0176838_8365452.jpg

だいぶ渓谷の下まで紅葉がすすんできた小安峡温泉です。
やはり温泉の温かさの影響か、湯気が岩間から湧き出ている大噴湯付近は、
葉の色付きがゆっくり進んでいるかのようでした。

c0176838_8571659.jpg


そんな中、地熱のハウスで栽培されたシクラメンが、今年早くも届きました。
委託販売を行っておりますので、おうちに連れてってくださいね。

さてさて、ご好評いただいております「 秋田の酒で乾杯フェア 」 
秋田の地酒を注文して頂いた方に、伝統工芸品等の酒器をプレゼントをしております。
12月末まで開催しております。
詳しくは、こちらでご覧ください。

また、そろそろ冬期間の道路情報も入ってきました。
状況によっては、夜間通行止めになってきた箇所もございますので以下のサイトでご確認の上ご来館の程よろしくお願いいたします。

●美の国あきたネット「湯沢雄勝地域道路交通情報」
http://www.pref.akita.lg.jp/www/contents/1224829689796/index.html
●あきたのみち情報
http://road.pref.akita.lg.jp/modules/tinyd0/
by m_kurabu | 2015-10-31 08:38 | 紅葉 | Comments(0)
木枯らし
c0176838_23192159.jpg
 一昨日とは打って変わって、冷たい北風が吹き荒れ、枯れ葉舞う一日となりました。

c0176838_23313184.jpg
 我が家の大銀杏も先端まで色づき、そろそろ冬が近づいて来ているそんな陽気の一日でした。

今後の雪による道路の閉鎖情報は、こちらを確認の上お出掛けください。
http://road.pref.akita.lg.jp/modules/tinyd0/


 当館では、JRを利用したびゅう商品もございます。

 こまち蔵しっく号の旅は、毎週土曜日開催のツアーで12月6日(土)までとなっております。
 小京都角館を散策し、蔵の町・増田で古いまちなみと母屋の内蔵を拝見。造り酒屋にも立ち寄って、有形文化財の旧池田氏庭園や伝統の技が光る川連漆器伝統工芸館など、県南エリアの歴史と文化にふれる旅を満喫できます。詳しくはこちらをご覧ください。
http://view-web-magazine.eki-net.biz/04349_1012/#page=3
by m_kurabu | 2014-11-04 23:51 | 紅葉 | Comments(0)
本日の小安峡
c0176838_213682.jpg
  晩秋の候となりましたが意外と寒くない一日でした。旧暦では、今月は閏月が入り、今日はまだ9月9日。今年の冬はまだまだ来ない。  といいな、と思う今日この頃です。

c0176838_21443342.jpg
今年の紅葉の色付きは昨年より早く感じましたが、小安峡の大噴湯部分はやはり湯気の熱気のせいなのかようやく色づいてきているようでした。 
by m_kurabu | 2014-11-02 21:49 | 紅葉 | Comments(0)
本日の小安峡
c0176838_13453079.jpg

本日の小安峡です。午後から晴れ間が見えてきた小安峡温泉。
昨日のみぞれ雨にもかかわらず、まだ多くの葉を残して紅葉しておりました。お昼ごろ渓谷に立ち寄ってみましたが、平日のそこはまさに大人の修学旅行をしているかのような世界。

栗駒山などの山は白く雪化粧しているようでした。
そのため、大湯仁郷線が、雪のため本日も終日閉鎖となっております。国道342号線 398号線・は本日閉鎖解除となり只今通行可能です。

明日以降もお天気次第によって閉鎖される可能性もございますので、お出かけの際には こちらの道路情報を参考にお出かけください。

http://road.pref.akita.lg.jp/modules/tinyd0/
by m_kurabu | 2014-10-29 13:55 | 紅葉 | Comments(0)
晴耕雨読
c0176838_1223142.jpg
 今朝は、放射冷却の影響か、とても寒い朝を迎えた小安峡温泉です。
 暦の上では今日は十四節気で「霜降」。その字の通りに霜が降りてくることを意味し、朝晩の冷え込みが厳しくなる時期と言われています。ですが、今は家の中にいるのがもったいないくらいのいいお天気です。明日から週末にかけても晴れマークで、秋の紅葉狩りにはもってこいのお天気となりそうですね。小安峡も日増しに紅葉も進んでおります。

さて、今週末の小安峡周辺のイベント情報です。


会場  ;   小安峡大噴湯駐車場
開催日 ;10月25日(土)~26日(日)
 
     石巻海の市  石巻特産海産物販売

会場  ;   湯沢市役所・皆瀬支所隣の運動場にて
開催日 ;10月26日(日)

     皆瀬紅葉まつり 軽トラ市

どちらの会場も秋の収穫祭になっていることでしょう。どうぞ、紅葉狩りと合わせてお出かけください。お車の駐車は、決められた場所への駐車のご協力をお願いいたします。



c0176838_15131744.jpg

  2014年10月24日20:00~NHK「四国×東北うまいハンター」にて、小安峡温泉が紹介されます。「ぬきうち」 というきのこをサンドウィッチマンさんが先月取材に来て、地元の山の達人と共に採りに行きました。
  番組内でデータ投票もあるそうなので、皆様ご覧になって、ぜひ小安峡温泉を応援してください!!

「ぬきうち」の過去ブログはこちら。

by m_kurabu | 2014-10-23 12:48 | 紅葉 | Comments(0)
小安峡の紅葉
c0176838_13151036.jpg
小安峡の渓谷が色付いてまいりました。
今日は、穏やかな曇り空で、皆瀬川の流れもゆったりとした流れでした。
これからお天気は下り坂。その後、寒波が来るとの予報で、渓谷の紅葉は、これからさらに深く色付くのかなと眺めてまいりました。

c0176838_1322223.jpg
湯気が上がる川に近い部分は、まだ青葉のようです。
by m_kurabu | 2014-10-20 13:30 | 紅葉 | Comments(0)
栗駒登山②
c0176838_033879.jpg
 2014年9月29日栗駒登山へ行ってきました。木々の葉も上へ上へと行くほどに赤と黄色の色が色濃くなっていくようでした。昭和湖からの登山は少々きつく感じられましたが、シャッターを切りながらのんびり登りました。月曜日だったので後先の人をあまり気にすることなく行くことができましたが、人によってはランニングシャツに短パンで走っていく方、両手にストックを持って一歩一歩確実に上を目指す方、人それぞれの時間が流れているようでした。紅葉の進み具合とお天気のおかげもあってか、すれ違う道すがら交わす挨拶は、心なしか軽やかに聞こえました。c0176838_0223933.jpg
湯浜峠と天馬尾根コース分岐点付近。山々の山頂付近は赤く色付き、これから徐々に下へ下へと紅葉が広がって行く様が見てとれました。
c0176838_0292418.jpg
そこから山頂まであと800メートルというところの宮城県側の斜面。はっとさせられるほどの赤色の絨毯を敷いたような景色。そこからの道のりの足取りの軽いこと軽いこと。しかし油断するとごろごろ転がっている石に足を取られそうになりながらも山頂へ。山頂へ着くといろいろなコースからの登山者でごった返すほどではないけれども賑わっておりました。この時で11時過ぎ。暫し山頂からの眺めを楽しんで、持ってきたお弁当は昭和湖まで戻ってから食べることに山頂を出発。山頂を出発したあたりから雲が出てきて、やはり秋の空、日に一転、二転はするのね、雨だけは降らないようにと願いながら来た時よりは若干スピードを速めて下山いたしました。
c0176838_0462618.jpg
こちらは、帰り道の昭和湖手前のきつい坂の前あたりでしょうか。この時すでに手持ちのデジカメは電池切れでここからは携帯電話のカメラで撮影。ちゃんと準備はしたつもりだったのに、まそんなものです。秋田県側の斜面は、赤と黄色と緑が織交っているのが特徴的です。c0176838_0542638.jpg
昭和湖で一休みして地獄谷付近。そろそろゴール間近と気を緩めると普通のランニングシューズで行ったもので何回か足を滑らせ転びそうになりました。午後1時45分ごろ須川高原温泉に着いてかけ流しの温泉でしばし足湯して宿に戻りました。
by m_kurabu | 2014-10-01 00:07 | 紅葉 | Comments(0)
栗駒登山①
c0176838_23415947.jpg
 2014年9月29日、栗駒山に登ってきました。
宿を出たのが午前8時。岩手県と秋田県の県境須川高原温泉付近にある駐車場についたのが午前8時半ごろ。月曜日とあってかゆっくり駐車をすることができました。本日の天気は快晴。若干の肌寒さを感じるものの長袖シャツにウインドブレーカーを着て登りはじめました。コースは須川高原温泉から名残ケ原、地獄谷、昭和湖と通り、栗駒山を目指す須川コースです。

c0176838_23435955.jpg
 朝日を浴びて色づくもみじ

c0176838_2335565.jpg
 名残ケ原(お花畑) 
 逆光でよく見えませんが黄色を基調として赤や緑の色鮮やかなコントラストが見てとれました。
c0176838_23504734.jpg
 一時間ほどかけて昭和湖まで写真を撮りながら登り一休みをし、そこからの最初の登りが結構きついのですが木の枝のトンネルに心奪われシャッターを切りながらの登山だったので思ったより楽に登ることができました。・・・つづく。
by m_kurabu | 2014-09-30 00:15 | 紅葉 | Comments(0)

Copyright (C) 2000-2010 MOTOYU KURABU. All Rights Reserved.
Designed by unfake Web Design Office.