晴耕雨読 | 秋田県小安峡温泉 湯の宿 元湯くらぶの公式ブログ

カテゴリ:自然( 112 )
晴耕雨読
c0176838_14560749.jpg
一昨日から、大雨が降った小安峡温泉です。
このたびは、たくさんのご心配のお電話を頂き誠にありがとうございます。
小安峡温泉では、道路などの被害もなく、宿も通常通り営業できております。


こちらは、今朝の小安峡大噴湯
大雨の影響で、渓谷下の遊歩道の安全柵が流されたため
急ピッチで手すりの修復作業が行われておりました。
関係者の皆様ありがとうございます。
渓谷下へは、しばしの間通行止めとなっております。

by m_kurabu | 2017-07-24 15:03 | 自然 | Comments(0)
栗駒登山~天馬尾根~秣岳③
c0176838_23475055.jpg
あっという間に前回のブログから1週間も経ってしまいました。
半月前に登った栗駒山。今頃はどうなっているのかなぁ。
また、ふつふつと登山したい気分が湧いてきました。
この写真は、秣岳へ登りきる一歩手前。だったような。
わたすげがゆらゆらと心地よい風にたなびいていました。
c0176838_23523031.jpg

思わずごろんと寝転んで撮った写真。
c0176838_23541012.jpg
秣岳の山頂。写真中央にうっすらと見える赤い屋根が、今回スタートした須川温泉です。
ここまでくると、きょう一日歩いてきた道を一望出来て(天気が良かったからですが)、結構歩けるものだなと。
ここに着いたのが13:10。天馬尾根って結構長いんですよ。栗駒の山頂から2時間は歩いたことになります。
なだらかな尾根がずっと続く感じでした。(途中岩場もありますが。)
c0176838_23530502.jpg
c0176838_23542507.jpg
秣岳山頂を過ぎると竹藪が。この竹藪結構タケノコが生えているようで、時折「お~い!」とか声を掛け合ってタケノコ取りをしている方がいらっしゃいました。タケノコ取り楽しいですが、竹藪が深いといいたけのこはあるのですが、夢中になりすぎると方向が分からなくなって迷ってしまうこともありますからね。この日は、あちこちでタケノコ取りをしている方がいるのか、空ではヘリコプターが飛んでいました。迷った人でもいたのかな?写真の真ん中には、須川湖が見えます。

c0176838_23535578.jpg
またちょっと下っていくとシラネアオイがきれいに群生して咲いているところも。
地元に住んでいながら、今回初めて天馬尾根~秣岳と登山してみましたが、天馬尾根から秣岳がいい。
時間が十分とれる方は、ぜひ行ってみてください。人もあんまり歩いていません。私も秋にはもう一度登山したいなと。
注意点が一つ。この経路で登山すると出発と到着口が違うので、車2台で行って一つは須川温泉に一つは秣岳登山口に車を置くか、1台の場合は道路を結構歩かなければならないのです。秣岳から登っていくルートもありますが、のぼりが結構きつい。須川温泉から栗駒山へ向かい、秣岳へと向かうほうが楽しく登山できますよ。

by m_kurabu | 2017-07-19 00:20 | 自然 | Comments(0)
栗駒登山~天馬尾根~秣岳②
c0176838_18294798.jpg

昭和湖 昭和19年に爆発してできた湖。今でもポコポコとガスが湖水底から出ています。画面上に見えるのが、展望岩。
c0176838_18295365.jpg

広い栗駒山頂付近 この日は夏のおはらいの日ということでなのか?珍しく山頂の扉が開いていました。
c0176838_17442821.jpg

栗駒山頂を終えて天狗岩付近からの眺め右下に昭和湖左上の雪が残っている山の尾根つたいに歩いていきます。松の赤い花が見事に咲いていました。
c0176838_17443853.jpg
c0176838_17445994.jpg



c0176838_17451286.jpg

しろがね草原付近。なだらかな上り下りが続きます。高山植物の宝庫。秋はここが黄金色の草原になるようです。


by m_kurabu | 2017-07-11 18:35 | 自然 | Comments(0)
栗駒登山~天馬尾根~秣岳
c0176838_15522035.jpg














6月も終わりのころ今年も栗駒登山へ。
今回は、須川温泉から栗駒山頂へ。そして天馬尾根コースへ向かい秣岳へ。秣岳についた後は、秣岳登山口へ降りるコースへという順路で登山してきました。
c0176838_15522129.jpg
c0176838_15522162.jpg
c0176838_16010028.jpg
c0176838_15522221.jpg
c0176838_16071785.jpg
c0176838_16071639.jpg
須川温泉を出発8:30分。のんびり写真を撮りながら栗駒山の山頂へ10:40分着。
途中残雪もあり、昨年よりは草木の成長が遅いなと感じた登山でした。



by m_kurabu | 2017-07-10 16:16 | 自然 | Comments(0)
晴耕雨読
c0176838_13005667.jpg
c0176838_13023984.jpg
大浴場露天風呂を掃除していましたら、きょうはクワガタさんが来ていました。体長10㎝の結構な大きさのクワガタさん。
今年は冷夏で寒い年なのかしら?と思っていましたが、こんな珍客が来るということは、気温も上昇してくるのかなと。

c0176838_13070737.jpg
c0176838_13071544.jpg
c0176838_13072114.jpg

さて、今日はミズのたたきを作っていました。小槌でおおかた叩いた後、味噌とニンニクを混ぜて包丁で叩いていきます。
少し前まではワラビのたたきも作っていました。
今日も山の幸が豊富です。 


by m_kurabu | 2017-06-29 13:12 | 自然 | Comments(0)
新緑の季節
c0176838_1722481.jpg
新緑がまぶしい季節となりました小安峡温泉です。天気が良かったので窓ふきで外に出て作業をしていたら、きょうは今年初めてのセミの鳴き声がしました。日中の気温上昇と共に、まーけーまーけーとこの時期特有のエゾハルゼミが鳴き始めました。たった一か月前は、周りの山には緑一つ出ていなく、窓ふきも寒くてできなかったのですが、この一か月であっという間にこの景色です。c0176838_17291354.jpg
散策していてもとても気持ちのいい時期、以前小安峡温泉で働く女性たちのグループがつくったこのパンフレットを片手に散策するのもとても気持ちがいいと思います。現在、小安峡大噴湯付近は工事中のため北口(あぐり館側)のみから降りていけるようになっておりますのでご了承ください。こちらのパンフレットの絵を描いて頂いたのは、湯沢市在住の画家さんで中野修一さんという方。とても気さくな方で、今回当館の館内図もお願いしました。この方、今は絵どうろうの絵を湯沢市文化会館で作成中なようで、今月25日まで今年の絵どうろうを描いているそうです。もうこの時期から絵どうろうまつりの準備が始まっているのですね。毎年一風変わった絵どうろうを披露していて、今年の絵どうろうもどんなのができあがってくるのが楽しみです。気になる方は、湯沢市文化会館まで足を運んではいかがでしょうか?なお、今年の湯沢市絵どうろうまつりは、8月5日(土)~7日(月)とばっちり週末と重なります。浮世絵や美人画が描かれた大小数百の絵どうろうが、夕やみの夜空を艶やかに彩ります。
c0176838_1739614.jpg
こちらは、当館に飾ってあります古典的な絵どうろう。四季によって絵柄が変わります。
by m_kurabu | 2017-05-17 19:00 | 自然 | Comments(0)
晴耕雨読
c0176838_11142637.jpg
 山の木の葉が芽吹きつつある小安峡温泉です。雪解けが終わった地表に日の光が当たり、ポツリポツリと山野草も採れ始めました。

本日4月20日正午、冬季閉鎖となっておりました小安峡泥湯間の県道51号線が開通予定です。
また、明日4月21日正午には、冬期閉鎖となっておりました、宮城県栗原市~秋田県湯沢市間、国道398号が開通いたします。 当面の間、17時~翌9時までは夜間凍結の恐れがあるため通行止めとなる予定だそうですが、長かった冬も終わり小安峡温泉にも春が訪れます。
c0176838_11251287.jpg
まだ雪が残っている場所では、木の芽ぶきと相まってこんな景色が広がります。
c0176838_11293556.jpgゴールデンウィーク近くなると、皆瀬川にこいのぼりがあげられたり、ここから1か月で山の景色は劇的に変わっていきます。秋の紅葉もさることながら、木が芽吹く季節にみられる春紅葉もなかなかいいものです。
by m_kurabu | 2017-04-20 00:00 | 自然 | Comments(0)
晴耕雨読
c0176838_18282769.jpg
 降り積もった雪が日に日に解けてきている小安峡温泉です。今日の日差しで雪解けは進み、心なしか川の流れの音が普段より大きく聞こえた一日でした。

c0176838_18392365.jpg
新しい年度が始まりました。4月1日~6月30日のJRびゅう商品では、夕食グレードアッププランとして「みなせ牛ステーキ」付きのプランが新たな商品として追加されました。
都心からJRを利用してのお客様におかれましては、とても魅力的な商品ですのでJRをご利用の際は、ぜひご活用ください。
JRびゅう商品の詳細は、こちらから検索してください。
by m_kurabu | 2017-04-05 19:09 | 自然 | Comments(0)
晴耕雨読
c0176838_15242826.jpg
降ってきましたね~、たくさんの雪が。もれなくここ小安峡温泉も、わさわさと音もなく綿毛のような雪が降り積もり、積雪もぐんぐんと高くなってきました。今年は雪が多く降り積もる年だろうと予想はしていたのですが、お正月過ぎまではいまだかつてないほどの雪の少なさ。温暖化の影響で地球の気候が変わったのだろうか?そうか昔から言われている言い伝えでは通用しないほどの気候の変化が今起きているのだろうか?雪寄せがない分生活は楽なのですが、雪が降らなければ降らないで心配をするというそんな心配までした今日でしたが。「すごいね~、降るとこれだからね~。」挨拶代わりにそんな会話をする日々となりました。


c0176838_15342194.jpg
 という事で、ただいま絶賛雪見風呂開催中です。こちらは大浴場内湯からの眺めです。内湯続きに、露天風呂があり一歩出ると大自然の中の露天風呂が楽しめると思います。熱いやら寒いやら言いながら温泉を楽しんでいただけたらと思います。



c0176838_15413516.jpg
 そんな中、冬まつりのポスターが届きましたのでご紹介します。

小安峡 しがっこまつり 
今年は立春の日、2月4日(土)の開催です。
2月2日(木)・3日(金)にもプレライトアップがされるようです。

この雪で雪の心配はしなくてよさそうですね♪
大切な人とどうぞ小安峡温泉に遊びにおいでください。

お泊りでのご予約もお待ちしております。

会場から当館の宿までは、歩いて10分程になります。
by m_kurabu | 2017-01-14 00:00 | 自然 | Comments(0)
晴耕雨読
c0176838_2225786.jpg
今年は予想に反して雪の少ないお正月を迎えそうな小安峡温泉です。こんなに積雪の少ない年はないかもね。とご近所さんと会話を交わしながら久しぶりの雪かきをしました。昨日の午後からわさわさと降ってきた雪も今は小康状態です。楽でいいのですけれどね。明日は大晦日なのですが、お正月準備を着々と進めていても今いちしっくりこない今宵でした。
 窓からの景色は、ただ今このようになっています。
by m_kurabu | 2016-12-30 22:17 | 自然 | Comments(0)

Copyright (C) 2000-2010 MOTOYU KURABU. All Rights Reserved.
Designed by unfake Web Design Office.