晴耕雨読 | 秋田県小安峡温泉 湯の宿 元湯くらぶの公式ブログ

カテゴリ:自然( 107 )
新緑の季節
c0176838_1722481.jpg
新緑がまぶしい季節となりました小安峡温泉です。天気が良かったので窓ふきで外に出て作業をしていたら、きょうは今年初めてのセミの鳴き声がしました。日中の気温上昇と共に、まーけーまーけーとこの時期特有のエゾハルゼミが鳴き始めました。たった一か月前は、周りの山には緑一つ出ていなく、窓ふきも寒くてできなかったのですが、この一か月であっという間にこの景色です。c0176838_17291354.jpg
散策していてもとても気持ちのいい時期、以前小安峡温泉で働く女性たちのグループがつくったこのパンフレットを片手に散策するのもとても気持ちがいいと思います。現在、小安峡大噴湯付近は工事中のため北口(あぐり館側)のみから降りていけるようになっておりますのでご了承ください。こちらのパンフレットの絵を描いて頂いたのは、湯沢市在住の画家さんで中野修一さんという方。とても気さくな方で、今回当館の館内図もお願いしました。この方、今は絵どうろうの絵を湯沢市文化会館で作成中なようで、今月25日まで今年の絵どうろうを描いているそうです。もうこの時期から絵どうろうまつりの準備が始まっているのですね。毎年一風変わった絵どうろうを披露していて、今年の絵どうろうもどんなのができあがってくるのが楽しみです。気になる方は、湯沢市文化会館まで足を運んではいかがでしょうか?なお、今年の湯沢市絵どうろうまつりは、8月5日(土)~7日(月)とばっちり週末と重なります。浮世絵や美人画が描かれた大小数百の絵どうろうが、夕やみの夜空を艶やかに彩ります。
c0176838_1739614.jpg
こちらは、当館に飾ってあります古典的な絵どうろう。四季によって絵柄が変わります。
by m_kurabu | 2017-05-17 19:00 | 自然 | Comments(0)
晴耕雨読
c0176838_11142637.jpg
 山の木の葉が芽吹きつつある小安峡温泉です。雪解けが終わった地表に日の光が当たり、ポツリポツリと山野草も採れ始めました。

本日4月20日正午、冬季閉鎖となっておりました小安峡泥湯間の県道51号線が開通予定です。
また、明日4月21日正午には、冬期閉鎖となっておりました、宮城県栗原市~秋田県湯沢市間、国道398号が開通いたします。 当面の間、17時~翌9時までは夜間凍結の恐れがあるため通行止めとなる予定だそうですが、長かった冬も終わり小安峡温泉にも春が訪れます。
c0176838_11251287.jpg
まだ雪が残っている場所では、木の芽ぶきと相まってこんな景色が広がります。
c0176838_11293556.jpgゴールデンウィーク近くなると、皆瀬川にこいのぼりがあげられたり、ここから1か月で山の景色は劇的に変わっていきます。秋の紅葉もさることながら、木が芽吹く季節にみられる春紅葉もなかなかいいものです。
by m_kurabu | 2017-04-20 00:00 | 自然 | Comments(0)
晴耕雨読
c0176838_18282769.jpg
 降り積もった雪が日に日に解けてきている小安峡温泉です。今日の日差しで雪解けは進み、心なしか川の流れの音が普段より大きく聞こえた一日でした。

c0176838_18392365.jpg
新しい年度が始まりました。4月1日~6月30日のJRびゅう商品では、夕食グレードアッププランとして「みなせ牛ステーキ」付きのプランが新たな商品として追加されました。
都心からJRを利用してのお客様におかれましては、とても魅力的な商品ですのでJRをご利用の際は、ぜひご活用ください。
JRびゅう商品の詳細は、こちらから検索してください。
by m_kurabu | 2017-04-05 19:09 | 自然 | Comments(0)
晴耕雨読
c0176838_15242826.jpg
降ってきましたね~、たくさんの雪が。もれなくここ小安峡温泉も、わさわさと音もなく綿毛のような雪が降り積もり、積雪もぐんぐんと高くなってきました。今年は雪が多く降り積もる年だろうと予想はしていたのですが、お正月過ぎまではいまだかつてないほどの雪の少なさ。温暖化の影響で地球の気候が変わったのだろうか?そうか昔から言われている言い伝えでは通用しないほどの気候の変化が今起きているのだろうか?雪寄せがない分生活は楽なのですが、雪が降らなければ降らないで心配をするというそんな心配までした今日でしたが。「すごいね~、降るとこれだからね~。」挨拶代わりにそんな会話をする日々となりました。


c0176838_15342194.jpg
 という事で、ただいま絶賛雪見風呂開催中です。こちらは大浴場内湯からの眺めです。内湯続きに、露天風呂があり一歩出ると大自然の中の露天風呂が楽しめると思います。熱いやら寒いやら言いながら温泉を楽しんでいただけたらと思います。



c0176838_15413516.jpg
 そんな中、冬まつりのポスターが届きましたのでご紹介します。

小安峡 しがっこまつり 
今年は立春の日、2月4日(土)の開催です。
2月2日(木)・3日(金)にもプレライトアップがされるようです。

この雪で雪の心配はしなくてよさそうですね♪
大切な人とどうぞ小安峡温泉に遊びにおいでください。

お泊りでのご予約もお待ちしております。

会場から当館の宿までは、歩いて10分程になります。
by m_kurabu | 2017-01-14 00:00 | 自然 | Comments(0)
晴耕雨読
c0176838_2225786.jpg
今年は予想に反して雪の少ないお正月を迎えそうな小安峡温泉です。こんなに積雪の少ない年はないかもね。とご近所さんと会話を交わしながら久しぶりの雪かきをしました。昨日の午後からわさわさと降ってきた雪も今は小康状態です。楽でいいのですけれどね。明日は大晦日なのですが、お正月準備を着々と進めていても今いちしっくりこない今宵でした。
 窓からの景色は、ただ今このようになっています。
by m_kurabu | 2016-12-30 22:17 | 自然 | Comments(0)
晴耕雨読
c0176838_21535832.jpg
 今日も暑い一日だった小安峡温泉です。
そろそろ、時期かな?と思い、ふらりふらりと沢目を散策。暑くてもちゃんと季節は巡っているのですね。ありました、みずのこぶ。みずは東北地方の方言で、正式名をウワバミソウと言います。大蛇が出没しそうな沢筋の湿地帯に群生することからウワバミソウという名前になったとか。

 みずは春から秋まで長い期間、余すところなく食べられる、山菜です。根はたたいてニンニク味噌と絡めて。茎は油炒めや汁ものに。そして、このみずのこぶは和え物や漬物などに。

c0176838_21591113.jpg
赤紫色したむかごについた葉を手でプチプチ取るとこんな感じになります。

c0176838_22152010.jpg
  今日は、このジュースを作りましたが、さてこの赤い飲み物は何でしょうか?




c0176838_2218105.jpg
 この葉っぱ シソで作った シソジュースでした。
お風呂上りに一杯いかがでしょうか?
by m_kurabu | 2016-09-05 22:22 | 自然 | Comments(0)
晴耕雨読
c0176838_17462366.jpg
 小安峡大噴湯。小安峡温泉の一番の見どころ。皆瀬川の急流が両岸を深く浸食してできた約8kmわたる渓谷です。一時間に約10t98℃の蒸気と熱湯がもうもうと噴き出しています。渓谷の500mの遊歩道は、天気がいいときには散策できますが、大雨が降ると遊歩道まで雨が浸水し歩けないことがあります。今年は、大雨や台風の影響で、木で作られている柵とロープが4回流され、そのたびごとに直されています。さて、今回の台風はどれくらいの雨が降るのでしょうか。被害が少ないといいのですが。

宿では、夏と秋の食材が混在している、そんな時期になりました。
c0176838_1824159.jpg
 天然のトビタケ 山の達人が「今にも(トンビのように)飛んでいきそうだったよ。」とつぶやきながら持ってきてくれました。
c0176838_18245366.jpg

c0176838_18254771.jpg

by m_kurabu | 2016-08-29 18:13 | 自然 | Comments(0)
晴耕雨読
c0176838_15342237.jpg
 冷たい雨が降る一日となりました小安峡温泉です。しかしながら、これから暑い夏の季節。今日は、館内を夏仕様に色々と変える作業をいたしました。

c0176838_15381856.jpg
先日、湯沢市は三関のさくらんぼ農家さんに伺いことしもさくらんぼをたくさん摘ませて頂き、今日はサクランボを色々と加工した一日でもありました。豊作でとっても甘いさくらんぼとなっていました。

c0176838_15431480.jpg
 2週間ほど前、温泉に入りに来たお客様から『大浴場の露天風呂にいたよ。』とクワガタムシを頂きました。日中は、土の中で休んでいるのか姿は見えないのですが、夜になるとガサゴソと活動を始めます。

c0176838_15462891.jpg という事で、ことしも虫かごに虫網ご用意しております。滞在の合間にどうぞご利用ください。今年の夏はどれくらい暑くなるのでしょうね。上手に涼をとりながら、夏を乗り切りたいものですね。
by m_kurabu | 2016-07-06 15:40 | 自然 | Comments(0)
晴耕雨読
c0176838_11592270.jpg
 梅雨の季節となりました小安峡温泉です。小安峡大噴湯の石畳には、の~んびりと前に進んでいるカタツムリがいました。

c0176838_1221894.jpg
 今週末、湯沢市の三関地区では、農家10戸が農園を開放。サクランボは1時間程度取り放題で、その場で味わうことができる、さくらんぼまつりが開催されるそうです。三関コミュニティセンターで当日受付。センターと農園間は無料送迎バスを運行するそうです。旬を迎えたさくらんぼ。きっとおいしいでしょうね~。
三関コミュニティセンター
秋田県湯沢市上関道下45-2
0183-55-8853

さて、こちらの写真はサクランボではなく、グミの実。温泉界隈では、グミの実や野苺の実がなっています。 c0176838_12194260.jpg

c0176838_12212539.jpg
 只今、秋田限定ビールがついたプランも開催中です。
ご予約はこちらから。
by m_kurabu | 2016-06-24 12:03 | 自然 | Comments(0)
女滝沢遊歩道
c0176838_11122321.jpg
 女滝沢遊歩道のヤチダモまで行ってきました。このヤチダモ、幹の周りが4メートルを超える日本で3番目に太い木だそうです。宿から1kmあまり歩いた場所にこういった木々があることに、いつ来てもこの地域は、山深い地なのだなと改めて感じさせられます。
c0176838_11293557.jpg
この地はニリンソウの群生地でもあり、今ちょうど、ニリンソウや山葵の花が咲いていました。
c0176838_1131462.jpg
女滝沢遊歩道は、200年を超えるブナの原生林の中を歩く遊歩道でもありますが、この時期新緑の季節で、心地よい風が流れています。
少しトレッキングをしたい方にはおすすめな森林浴コースです。

小安峡観光案内人の会 の案内も受けながら歩くこともできます。

★ヤチダモコース     約2.7km  2時間
★ヤチダモ・尾根道コース 約3.3km 2.5時間
※料金は人数により異なりますので、お問い合わせください。(0183-47-5080 )



c0176838_11505792.jpg
 さて、宿では今週、地元の中学校から職場体験に3日間来てくれた生徒さんがいらっしゃいました。毎年のように高校生が、職場体験をしに来ることはありましたが、中学生は多分初めてだと思います。すごく素直で、はきはきして真面目に3日間取り組んでくれ、こちらとしてもとても清々しい気分となりました。宿での仕事は、すぐに自分の家庭でもお手伝いできる事ばかりです。ぜひ普段の生活に取り入れてもらえたらなと思います。
by m_kurabu | 2016-05-13 11:36 | 自然 | Comments(1)

Copyright (C) 2000-2010 MOTOYU KURABU. All Rights Reserved.
Designed by unfake Web Design Office.