晴耕雨読 | 秋田県小安峡温泉 湯の宿 元湯くらぶの公式ブログ

<   2009年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧
晴耕雨読 「今年もお世話になりました」
c0176838_12481173.jpg
昨年の2008年は、どうもいまいち歯車が噛み合わないというか、私生活では穏やかな年ではありましたが、仕事の面でテンションが下がるような出来事が多く、散々な一年だったなぁ、という印象でした。けれども、今年はそんな状況からは一変し、とても充実した一年になりました。おかげさまで昨年よりも仕事の量も増え、収入面でも前年比プラスとなった年になりましたが、そのぶん機材への投資も多かったりで、我が家の財務大臣と財務事務次官への陳情テクニックも磨かれたのではないかと思います。

c0176838_12451234.jpg
そしてもうひとつ、今年は新しい出会いが多かった一年でもありました。僕としてはこのことが一番の収穫だったと思っています。職業や出身地などの経歴は様々ですが、同じ方向を向いていると感じるような方々と知り合う機会に恵まれました。仕事も「人」との出会いがなければ始まりませんし、そういう意味でも今年は貴重な一年だったと思っています。

c0176838_12351959.jpg
このブログを開設して1年と4ヵ月、記事数は300を超え、アクセス数も順調に伸びています。ここまで続けられたのも、皆様のおかげだと思っています。今年一年、お付き合いいただきまして本当にありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いします。
by m_kurabu | 2009-12-31 11:32 | 雑記 | Comments(2)
晴耕雨読
c0176838_0261634.jpg
お正月の前に少し休めるかな…と思ってましたが、色々と忙しくて、ふと気が付いたらもう30日。今年も残すところあと2日しかありません。思えば、今年の秋からは本当にあっという間に時が流れてしまったような気がします。1日ぐらいは家族で旅行でもと思いつつ、よく考えてみたらここ1年以上はどこにも出掛けていませんでした。それだけ忙しく充実した一年だったと思ってますが、たまには家族サービスもしないとダメですね。ちょっと反省してます。
by m_kurabu | 2009-12-30 00:45 | 雑記 | Comments(0)
晴耕雨読
c0176838_23372786.jpg
Leica Summicron-R 50mm f/2
by m_kurabu | 2009-12-29 00:01 | 雑記 | Comments(0)
晴耕雨読
c0176838_2344519.jpg
Distagon T* 1.4/35

ここ2~3日は曇りや雨の日が続き、気温も5℃ぐらいまで上がりました。そのため道路の雪は溶け、久しぶりにアスファルトの路面が見えています。今週の火曜日以降はまた雪のマークが続いているので、大晦日~お正月は写真のような雪景色が楽しめるのではないかと思います。※写真は雪がモサモサと降っている頃に撮ったものなので、現在はこんなに雪は積もってません。
by m_kurabu | 2009-12-28 00:00 | 雑記 | Comments(2)
晴耕雨読
c0176838_1375076.jpg
ライカやツァイスで撮った地元の風景は、見慣れているはずなのにどこか違う場所のように思えます。同じカメラを使っているのに、レンズひとつでこれだけ違う絵になるというのは、レンズ交換式カメラの最大の魅力ですよね。

幅広い年齢層の方々に「小安峡の魅力」を伝えるとしたら、やっぱり上のような写真だと地味なんだと思います。一応、これも大憤湯の近くで撮ってますけどね。なんというか、ひとことで言えば「わかりづらい」。どこで何を撮ったのかわからない。モノクロだと尚更そうなのかもしれませんね。でも、写真を見ていろいろと想像するのも楽しいじゃないですか。手品だって、種を明かさないからこそびっくりしたりするんだし。皆さんがいろいろと想像して、自分なりの解釈で何かを感じていただければ、僕としては嬉しいですね。

c0176838_0143152.jpg
来年開催予定の写真展ですが、僕の世界観で表現をして作品を並べるとしたら、おそらくは上の写真のような方向性になるのではないかと思っています。とは言っても、頭は柔軟にしておかないとね。自由に楽しく、僕なりのスタイルで何かを表現できればと思っています。今のところ、開催がほぼ確定なのは秋田県内で2回。その他、東京のギャラリーでのお話しもいただいていますが、時期はまだ未定です。東京となると僕の生まれ育った街での開催となるわけで、その時のテーマはやっぱり「秋田」ということになるでしょう。僕なりの視点で切り取った秋田の空気感、東京の人にも届けたいなあ。
by m_kurabu | 2009-12-26 00:36 | 雑記 | Comments(4)
晴耕雨読
c0176838_2259881.jpg
1週間以上降り続いた雪も一休み。昨日は2℃まで気温が上がりました。昼過ぎにカメラを持って家の周りを散歩してみましたが、体感的には雪が降っている時の-4℃よりも寒く感じてしまい、30分ほどで家の中へ。今日は暖かいはずなのになんでこんなに寒いんだろう。そう思ったら撮った写真まで寒々しく思えてきた。
by m_kurabu | 2009-12-24 00:19 | 雑記 | Comments(0)
晴耕雨読
c0176838_2359323.jpg
なんとなく撮り始めた「道」シリーズ。元々は仕事で外出した時などの行き帰りの「ついで」に撮り始めたものですが、撮り続けてみたらこれがなかなか面白い。地元の道ということで普段からよく通る場所なのですが、わざわざ車を停めて歩いてみるなんてことは今まであまりしてきませんでした。でも、実際に自分で歩いてみると新たな発見があるものです。

ちなみに、僕が日頃からお世話になっている皆さんへ出す年賀状は、この「道シリーズ」で制作しました。一部カラーもありますが、ほとんどがモノクロ、お正月なのに、かな~り地味な感じに仕上がりました。全部で8種類ありますが、どれが届くかはお楽しみということで。
by m_kurabu | 2009-12-23 00:12 | 雑記 | Comments(0)
晴耕雨読
c0176838_0142192.jpg
昨日は-6℃まで冷え込みました。この気温、早朝や夜間ではなく昼の12時頃の気温です。こんな日は暖かい家の中でのんびりと過ごしたいところですが、昨日は用事もあり吹雪の中を外出。視界は約10メートル。どこが自分の車線なのか、どこからが路肩なのかわかりません。道路脇に立っているポールだけが頼りです。昼間でもライト点灯、ノロノロ運転に徹しますが、こんな吹雪の中でも猛スピードで追い抜いていく車があったりして、自然よりも人間の方に怖い思いをさせられました。

c0176838_0272218.jpg
モサモサと雪が降っていて、5分も走れば車もモサモサになってきます。ワイパーも凍り付き、ライトも雪で覆われてしまうので、時々路肩に停めて車の雪を払います。で、ついでに写真なんか撮ったりもして。さすがに昨日は猛吹雪の中、三脚据えて撮る気力もなかったので手持ちでサッと撮って車内に退散。
by m_kurabu | 2009-12-22 00:35 | 雑記 | Comments(0)
晴耕雨読
c0176838_071187.jpg
今日も雪が降り続き、大人の皆さんはそろそろウンザリしている頃だと思います。この時期、我が家で雪を楽しんでいるのは僕と娘ぐらいなもので。これだけ降れば、家の裏でソリ遊びもできちゃうし、大きな雪だるまや、かまくらだって作れます。

c0176838_085375.jpg
そんなとこで寝っ転がったら風邪引きますってば。

Distagon T* 1.4/35 (Y/C)
by m_kurabu | 2009-12-20 00:19 | 雑記 | Comments(2)
晴耕雨読 「家具の中にある写真展」
お知らせするのが遅くなってしまいましたが、caffe gitaのマスターである田村寛維さんの写真展「家具の中にある写真展」が横手市にあるCapella Garden(カペラガーデン)で開催中です。この企画はカペラガーデンさんの7周年記念企画ということで、インテリアショップの2階が会場となっています。来年の1月11日(月)まで開催していますので、この機会にぜひお立ち寄り下さい。

僕は6日の日曜日に娘を連れて観てきました。今回はカラーの作品も何点か展示されていて、これまでの展示とはまたちょっと違った感じでとても楽しめました。途中に写真の入れ替えもあるようなので、また近いうちに行ってみようと思っています。

c0176838_147146.jpg
「家具の中にある写真展」 写真家 田村寛維 × Capella Garden
会場:インテリアショップ カペラガーデン2階
〒013-0064 秋田県横手市赤坂字舘ノ下99-1
期間:2009年12月5日(土)~2010年1月11日(月)
時間:AM 10:30 ~ PM 6:00
※水曜日(定休日)、年末年始(12/29~1/1)はお休みとなります。
※12/23(水・祝)は営業。
by m_kurabu | 2009-12-19 14:02 | 雑記 | Comments(2)

Copyright (C) 2000-2010 MOTOYU KURABU. All Rights Reserved.
Designed by unfake Web Design Office.