晴耕雨読 | 秋田県小安峡温泉 湯の宿 元湯くらぶの公式ブログ

<   2010年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧
晴耕雨読
c0176838_2249039.jpg
来週末の2月6日(土)はしがっこまつりが開催されます。予報ではずっと雪が降り続く模様で、最低気温が-7℃の日もあったりして、かなり寒い一週間になりそうです。この調子だと雪はたっぷりと積もりそうなので、雪の降らない都会からお越しの皆様には存分に雪国気分を味わって頂ければ幸いです。

c0176838_2250696.jpg
DMC-LX3 アスペクト比1:1モード

正方形の写真が撮れるスクウェアモードが面白い。6×6cm判の中判フィルムで撮った事のない僕としては、フレーミングする時点で真四角というのがとても新鮮です。4:3や3:2で撮って、後から正方形にトリミングする方法もありますが、最初から1:1を意識しながら撮るのとは随分と感覚が違うものです。

ちなみにこの写真、かな~り暗い所で撮ってるのでISO感度は200に上げてますが、それでも暗すぎて+0.3EVに露出補正、シャッタースピードは1/8秒の手持ち撮影。ほんとに良く写るカメラです。僅かな光にも反応してシャドウ部を丁寧に拾ってくれるので、カラーよりもモノクロが楽しいカメラかもしれません。
by m_kurabu | 2010-01-31 00:09 | 雑記 | Comments(4)
旅の手帖 2010年2月号 「2010年秘湯の旅」
旅の手帖2月号 「秋田美人になれるはず! 小野小町の郷であれもこれも(秋田県湯沢市・羽後町)」という記事で約4ページにわたり、湯沢雄勝地域の魅力がたっぷり紹介されておりました。当館も、ありがたくも掲載して頂きました♪

ほっこりと心和ませてくれるかわいいイラスト記事は、
今の時期の湯沢の地域になんだか雰囲気がぴったりと思いました。

文字通り小野小町の郷であれもこれもの情報が記載されており、
本、片手にぶらり旅も楽しいだろうな~、と思いました。

c0176838_1239731.jpg
皆さんもぜひ読んでみて下さい。

交通新聞社 旅の手帖
http://www.kotsu.co.jp/magazine/tabi/index.html
by m_kurabu | 2010-01-30 11:37 | 見る・遊ぶ・イベント | Comments(2)
晴耕雨読
c0176838_16225111.jpg
PENTAX K200D TAMRON SP AF90mm MACRO

コンデジにしては大型の1/1.63型CCDを搭載しているLX3ですが、それでもエントリー~中級機クラスの一眼レフで使われているAPS-CサイズのCCDと比べれば、それはもう小さな小さなセンサーしか搭載してません。開放でF2.0という、このクラスではトップレベルの明るさ誇るライカレンズでも、受け止めるセンサーが小さいから背景をぼかして撮ることは難しい。けれども、開放付近でも被写界深度が深い、ということを逆にメリットと考えれば、これほど使いやすくて気軽にテンポよく撮れるカメラはありません。そりゃあ5D MarkIIと比べれば高感度でノイズは目立つし、背景を大きくぼかして撮るなんて事もできないけど、でもね、ポケットからサッと取り出して気軽に写真が撮れて、で、この絵でしょ。これはもう十分すぎるほど良く出来てますよ。

c0176838_1540870.jpg
DMC-LX3 ISO感度:100、-0.7EV、アスペクト比4:3モード

コンデジとしては滑らかな階調、引き締まった黒、シャドウの粘り。雰囲気出てますよね。撮り方さえ工夫してあげれば、一眼レフのエントリークラスにも負けないんじゃないでしょうか。飛ぶように売れる価格帯のカメラでもないし、どちらかといえばマニアックな機種なんだけど、こういうカメラを作るメーカーの心意気に拍手を送りたいです。

とまあ、今更という感じもあるけれど、僕的には大満足・大絶賛のLX3です。※あくまでも主観ですので好き放題書いてます。
by m_kurabu | 2010-01-30 02:45 | Comments(0)
晴耕雨読 「写真展のご案内」
c0176838_124080.jpg
小澤康子写真展 「記憶のヒカリ」
開催期間:2010年1月27日(水)〜2010年1月30日(土)
時間:11:00〜19:00 ※最終日は17:00まで
会 場 :ココラボラトリー (入場無料)

秋田市在住、小澤康子さんの写真展「記憶のヒカリ」がココラボラトリーで開催されています。土曜日まで開催していますので、ぜひお立ち寄り下さい。

小澤康子さんのブログ 「なごみじかん」
http://nagocoro.blog17.fc2.com/
by m_kurabu | 2010-01-28 12:13 | 宿からのお知らせ | Comments(2)
晴耕雨読
c0176838_16413153.jpg
リコーのGX200やGR DIGITAL IIIにも搭載されているアスペクト比1:1モードですが、LX3にも1:1モードが搭載されてます(RAWで撮れます)。この機能、LX3の発売当時には搭載されていませんでしたが、ファームウェアのアップデート(Ver.2.0)より新たに追加されました。メニューから呼び出して切り替えるのがちょっと面倒と言えば面倒だけど、こういう楽しめる機能をファームアップで対応してくれるのはとても嬉しいことです。

c0176838_16185836.jpg
ISO感度:100、SS:1/125、絞り:F2.2、-0.3EV、アスペクト比1:1、RAW

明暗の差が激しく、しかも薄暗い環境下での撮影でも、明るいレンズのおかげで増感することなく、手持ちでブレずに普通に撮れちゃいます。さすがは銘玉ズミクロンの名を冠したレンズを搭載しているだけの事はある。あくまでも主観ですが、LX3は一般的なコンデジと比較するとシャドウの粘りが抜群に良いので、ちょいアンダー目で撮って重厚感を出すような撮り方をすると、よりライカらしさが出てくるように感じます。

外観もクラシカルな装いで、デジカメというよりは「写真機」という雰囲気。どうせなら光学ファインダーを付けたいところだけど、お値段2万円也。本革の速写ケースも欲しいなあ、ストラップも革製で…。

頭冷やそう…。
by m_kurabu | 2010-01-28 00:08 | Comments(2)
晴耕雨読 「ちっちゃいけどズミクロン」
c0176838_02165.jpg
重さ約265g、タバコの箱ぐらいの大きさの本体に、ちょこんとレンズが付いている。LX3はいわゆる「コンパクトデジカメ」というやつですが、この大きさでこんな絵が撮れちゃうなんてすごいもんです。豊富なフィルムモードやシーンモードに加え、4種類のアスペクト比が選べてRAWでも撮れる。いろいろと遊べて楽しいなあ。

c0176838_141024.jpg

c0176838_143169.jpg
caffe gitaにて。
by m_kurabu | 2010-01-27 01:38 | 雑記 | Comments(2)
晴耕雨読
c0176838_15504355.jpg
季節は大寒の頃だというのに、今日は雪ではなく雨が降っています。随分と暖かく感じましたが、それでも日中の最高気温は3℃でした。都心で3℃だと「厳しい寒さ」と言うような温度ですが、秋田でこの時期に3℃というのはかなり暖かい部類に入るのではないかと思います。
by m_kurabu | 2010-01-25 17:01 | 雑記 | Comments(0)
仙台方面からお越しのお客様へ
月30日~2月14日まで、運行日限定で、宮城・仙台 ー 秋田・湯沢間、
無料でシャトルバスが運行されます。
湯沢・雄勝に宿泊なさるお客様を対象としており、当館にご宿泊のお客様もこのバスを利用できます。

この時期、各地で冬祭りが開催されます。

1/30 ゆきとぴあ七曲・花嫁道中(羽後町)
2/6  小安峡温泉 しがっこまつり(小安峡温泉)
     秋ノ宮温泉郷 かだる雪祭り(秋ノ宮温泉)
2/7   秋ノ宮温泉郷 かだる雪祭り
2/13  犬っこまつり(湯沢市内)
2/14  犬っこまつり(湯沢市内)
      かまくら前夜祭(横手市)

ご利用日の7日前までにご予約が必要です。
詳しくはこちらのページを参照の上、お申し込みください。
往路・復路共に40名様までとなっております。併せてこちらのページもご確認下さい。
by m_kurabu | 2010-01-24 18:58 | Comments(0)
晴耕雨読
c0176838_23175686.jpg
一昨日はいつもの4~5倍のアクセス数がありました。いつもブログを見て下さる皆様、はじめてブログをご覧になられた皆様、本当にありがとうございます。やはりテレビや新聞の力は凄いですね。記者の川瀬さん、そして、天の戸(浅舞酒造)の杜氏の森谷さんにも大変お世話になりました。色々な方に励まされ、応援していただき、今の自分があるのだと思います。本当にありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。
by m_kurabu | 2010-01-24 00:04 | 雑記 | Comments(0)
秋田内名物・内陸線「展望車両」で行く『犬っこまつり・小安峡温泉の旅』
湯沢雄勝地域の魅力満載のモニターツアー、秋田名物・内陸線「展望車両」で行く『犬っこまつり・小安峡温泉の旅』の参加者を募集中です。

旅行期日
平成22年2月12日(金)~13日(土) 1泊2日

募集人員
30名様(2名様以上でお申込み下さい) ※最少催行人員20名様

旅行代金
宿泊旅館によって旅行代金が「14,300円」または「16,400円」のいずれかになります。
宿泊旅館については添付ファイルをご覧ください。

申込締切
平成22年1月29日(金)
※参加をご希望の方は、下記申込み先までお電話にてお申し込み下さい。

お問合せ・お申込み先
秋田内陸線旅行センター 電話 0186-60-1111・FAX 0186-60-1112

※詳細は、こちらのページをご覧ください。
by m_kurabu | 2010-01-23 11:22 | 宿からのお知らせ | Comments(2)

Copyright (C) 2000-2010 MOTOYU KURABU. All Rights Reserved.
Designed by unfake Web Design Office.