晴耕雨読 | 秋田県小安峡温泉 湯の宿 元湯くらぶの公式ブログ

大噴湯と小安渓谷
c0176838_22592588.jpg
小安峡温泉で一番の名所といえば「大噴湯」。この写真は昨日の夕方5時頃に撮影したものです。春~夏は緑の色が濃く、吹き出す湯気と深緑のコントラストも印象的。

c0176838_2354462.jpg
約98度の熱湯と蒸気が岩肌の裂け目から噴き出しています。

c0176838_2371422.jpg
小安渓谷に流れる皆瀬川。

c0176838_04949.jpg
皆瀬川の流れ。

c0176838_050294.jpg
大噴湯には遊歩道が整備されています。小安峡大噴湯までは観光物産館前の大噴湯入り口より約800メートル。標高差は約60メートルで、約200段の石段を下りると大噴湯を間近にご覧頂けます。
# by m_kurabu | 2008-09-23 01:00 | 自然 | Comments(0)
みずのこぶ (ウワバミソウ)
c0176838_21115928.jpg
こちらでは「みずのこぶ」と呼んでいますが、秋になるとミズ(ウワバミソウ)の節の部分が膨らんで球状の芽になります。この部分を塩漬けにし、酢の物やおひたし、漬け物等に調理しお客様にご提供しております。この写真は昨日、地元で採れたみずのこぶを撮影したものです。

ミズは独自のシャキシャキ感と滑りが特徴で、山菜特有の苦みやクセが少ないので、山菜料理が苦手という方でも美味しく頂けるのではないかと思います。春~夏は茎の部分を煮付けや炒め物に。茎の部分は細かくたたいてトロロのようにして食します。

c0176838_21393785.jpg
ウワバミソウは渓流沿いの湿った斜面に群生することが多く、春~秋まで楽しめる人気の山菜です。「ウワバミ」とは巨大な蛇という意味で、いかにも大蛇が出没しそうな場所に群生していることからこの名が付いたそうです。
# by m_kurabu | 2008-09-21 01:07 | 食材・山菜・茸 | Comments(0)
山神の湯 元湯共同浴場
c0176838_22441189.jpg
元湯くらぶの駐車場奥に位置する元湯共同浴場 山神の湯。国道398号線沿いに手製の看板が出ています。

c0176838_22463879.jpg
元湯地区の共同浴場ですが、一般の方でもお一人様200円でご入浴いただけます。詳しくは当館の帳場までどうぞ。

c0176838_22494996.jpg
脱衣所は男女別になっていますが浴槽は一つだけ。温泉の「原点」と呼べるような雰囲気で、当館のお風呂とはまた違った趣があります。先に誰かが入っていたら、その時はのんびりとお待ち下さい。


ご入浴可能時間:9:00~20:00
料金:お一人様200円

※元湯共同浴場は地元の方が利用する大切な場所です。ゴミ等はお持ち帰り下さるようお願い致します。
※夜8時以降のご入浴はご遠慮下さい。
※源泉が約98度と非常に高温なため加水をしています。
# by m_kurabu | 2008-09-20 00:07 | 温泉 | Comments(0)
古代米
c0176838_22283298.jpg
古代米の稲の様子を見に田んぼへ行ってきました。昨年は台風の影響で稲が倒れてしまった箇所があったのですが、今年はそのようなこともなく順調に育っています。頭もだいぶ重くなってきました。現在は10月初旬の稲刈りに向けて田の水を抜いている状態なので、田んぼに水は全く入っていません。

c0176838_22452710.jpg
写真でもお分かり頂けると思いますが、古代米の籾は茶褐色なので、田を遠くから眺めても普通のお米ではないことがわかります。そのためか、田の脇に車を止め、稲を観察されている観光客の方を見かけることもあります。

c0176838_2313484.jpg
収穫された古代米は「古代米のゆかりご飯」としてお客様にご提供いたしておりますが、2004年より地元・湯沢市の酒造メーカーである秋田県醗酵工業さんに御協力をいただき、当館オリジナルの濁り酒「やよいのしずく」を販売しております。

写真左から1.8L:2,940円、720ml:1,680円、300ml:840円。価格は全て消費税込となります。お電話でのご注文も承りますので、当館までお気軽にお問い合わせ下さい。
# by m_kurabu | 2008-09-18 01:04 | 雑記 | Comments(0)

Copyright (C) 2000-2010 MOTOYU KURABU. All Rights Reserved.
Designed by unfake Web Design Office.