晴耕雨読 | 秋田県小安峡温泉 湯の宿 元湯くらぶの公式ブログ

タグ:山菜 ( 9 ) タグの人気記事
晴耕雨読
c0176838_1312193.jpg
ご無沙汰です。私用で東京に行ってきました。東京では肌寒い日が続きましたが、すでに桜が咲き始めていてお花見も楽しめました。皆瀬で桜が咲くのはあと半月ほど先になるでしょうか。春の訪れはもう少し先ですが、足下にはフキノトウの芽が顔を出していました。

DMC-LX3 アスペクト比1:1
by m_kurabu | 2010-04-03 13:16 | 雑記 | Comments(0)
晴耕雨読
c0176838_17232965.jpg
今季2回目になりますが竹の子採りに行ってみました。前回と同じく県境付近ですが、山の奥ではなく手前の方はけっこう形の良いしっかりとしたものが採れるようになってきました。来週あたりはもうちょっと奥の方が良い感じになっているのではないかと思います。

秋田県では竹の子といえば孟宗竹ではなくて「千島笹」が一般的。根本から曲がって生えるので「ネマガリダケ」とも呼ばれています。太いものはそのまま焼いて味噌やお醤油を付けて食べても美味しいですね。細い物は皮を剥いてお味噌汁に入れたりして食べています。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 秋田情報へ
by m_kurabu | 2009-05-28 17:31 | 食材・山菜・茸 | Comments(0)
晴耕雨読
c0176838_11124283.jpg
5月のお料理の一例です。山菜シーズン真っ盛りですので、天ぷら、おひたし、お鍋(白魚と山菜の卵とじ)等々、旬の山の幸を存分にご堪能下さい。

c0176838_11154712.jpg
こちらは皆瀬牛の朴葉焼き。当館では年間を通じてお客様にお召し上がりいただいております定番の一品です。

なお、苦手な食材やアレルギー等がありましたらお気軽にお申し付け下さい。柔軟に対応させていただいております。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 秋田情報へ
by m_kurabu | 2009-05-21 11:18 | 季節のお料理 | Comments(0)
晴耕雨読
c0176838_0265448.jpg
天然のタラの芽です。山菜の中でもワラビと肩を並べるほど人気があるのでお客様にも喜ばれています。ホイル焼きなどでも美味しく頂けますが、やはり天ぷらで食べるのが一番美味しいですね。ホクホクとした食感と春の香り。それだけでもう幸せになれます。

山を歩いていてタラノキを見かけるとよく写真を撮っていますが、まだ小さかったり形や色合いがいまいちだったりでなかなか納得できるものが撮れません。この写真は今のところ今年の「ベスト・タラの芽」かな、と思っている一枚です。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 秋田情報へ
by m_kurabu | 2009-05-15 00:37 | 雑記 | Comments(0)
晴耕雨読
c0176838_2372687.jpg
左)ワラビ
右)姫竹(ネマガリダケ)

ワラビが出てくると山菜のシーズンも本番を迎えます。地元のおじいちゃんやおばあちゃんは、どこに行けば何があるか知っていて、遊歩道なんていう気の利いたものは無い山の斜面を数十キロの山菜を背負って歩きます。30代の私ですが真似をするのは到底無理です。。

体力もさることながら、危険を冒してまでは採ろうとせず、無駄に沢山も採りません。地元の山だからこそ愛情を持って、来年や再来年の事のことも考えてきちんと残すところは残してきます。おじいちゃんの世代には当たり前のことなのかもしれませんが、ぜひとも見習いたいですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 秋田情報へ
by m_kurabu | 2009-05-11 23:15 | 雑記 | Comments(0)
晴耕雨読
c0176838_132413100.jpg
山菜が採れはじめています。

バッケにカンソウにコゴミにウドにウルイにイワダラ・・・・。
「春を探しに行くのが好きなのよ~」「べっこ(少し)だけど。」
といって我が家の勝手口に、山おろしの山菜を置いていってくれるご近所の皆様方
いつもありがとうございます。

これから夏まで、みずみずしい山菜が食卓を飾ります。
”春は苦み”。
ビタミン・ミネラル豊富な旬の食材を取って体の調子を整えましょう。

山の木々も芽吹いてきました。(さくらもちらほらと)
山菜と共に、春紅葉の時期でもあります。
淡く色づく山々のその様は、秋の紅葉もさることながら
とっても控えめで、目を体をやさしくつつんでくれるような
そんな気分にしてくれます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
by m_kurabu | 2009-04-23 13:25 | 食材・山菜・茸 | Comments(0)
温泉タラノメ
c0176838_22434696.jpg
こちらは温泉の熱を利用した地熱ハウスで「タラノメ」を栽培されているforest farmさんです。

c0176838_22544219.jpg
秋にタラノキを収獲して、1月~4月頃までこのハウスの中で栽培しているとのことで、今の時期は最盛期といったところでしょうか。ハウス内には所狭しとタラノメが並んでいます。温泉の熱でハウス内を温めているので環境に優しい+無農薬で体にも優しい「温泉タラノメ」なのです。

c0176838_22553883.jpg
食材としてのタラノメはよく見かけますが、こうして見るとじつに綺麗な植物です。ただ、山で見かけるタラノキは幹にトゲトゲがあるので注意して近づかないと痛い目に遭います。

タラノメといえばやっぱり「天ぷら」が一番。ウドに似た香りと、ほのかな苦みが春を感じさせてくれます。
by m_kurabu | 2009-03-04 00:06 | 食材・山菜・茸 | Comments(0)
天然の舞茸とアケビ
c0176838_1629554.jpg
ご家庭でもお馴染みの舞茸(マイタケ、サルノコシカケ科)。食用の茸として親しまれ、現在では人工栽培も盛んに行われていますが、天然の舞茸は珍しく、誰にでも簡単に採れるというものではありません。写真の舞茸は近所に住む地元のおじいちゃんが山で採ってきたものを頂いたものです。2008年9月28日撮影。

c0176838_16292368.jpg
こちらはアケビの実。当館近くの山で採れたものを撮影したものです。アケビの実の部分はゼリー状で甘みがあるため、古くから子供の「おやつ」として親しまれてきました。皮の部分は炒め物や天麩羅などで食します。最近では都心のスーパーなどで栽培物のアケビが出回るようになりました。2008年9月28日撮影。
by m_kurabu | 2008-10-01 00:45 | Comments(0)
みずのこぶ (ウワバミソウ)
c0176838_21115928.jpg
こちらでは「みずのこぶ」と呼んでいますが、秋になるとミズ(ウワバミソウ)の節の部分が膨らんで球状の芽になります。この部分を塩漬けにし、酢の物やおひたし、漬け物等に調理しお客様にご提供しております。この写真は昨日、地元で採れたみずのこぶを撮影したものです。

ミズは独自のシャキシャキ感と滑りが特徴で、山菜特有の苦みやクセが少ないので、山菜料理が苦手という方でも美味しく頂けるのではないかと思います。春~夏は茎の部分を煮付けや炒め物に。茎の部分は細かくたたいてトロロのようにして食します。

c0176838_21393785.jpg
ウワバミソウは渓流沿いの湿った斜面に群生することが多く、春~秋まで楽しめる人気の山菜です。「ウワバミ」とは巨大な蛇という意味で、いかにも大蛇が出没しそうな場所に群生していることからこの名が付いたそうです。
by m_kurabu | 2008-09-21 01:07 | 食材・山菜・茸 | Comments(0)

Copyright (C) 2000-2010 MOTOYU KURABU. All Rights Reserved.
Designed by unfake Web Design Office.