晴耕雨読 | 秋田県小安峡温泉 湯の宿 元湯くらぶの公式ブログ

タグ:登山 ( 1 ) タグの人気記事
栗駒登山~天馬尾根~秣岳③
c0176838_23475055.jpg
あっという間に前回のブログから1週間も経ってしまいました。
半月前に登った栗駒山。今頃はどうなっているのかなぁ。
また、ふつふつと登山したい気分が湧いてきました。
この写真は、秣岳へ登りきる一歩手前。だったような。
わたすげがゆらゆらと心地よい風にたなびいていました。
c0176838_23523031.jpg

思わずごろんと寝転んで撮った写真。
c0176838_23541012.jpg
秣岳の山頂。写真中央にうっすらと見える赤い屋根が、今回スタートした須川温泉です。
ここまでくると、きょう一日歩いてきた道を一望出来て(天気が良かったからですが)、結構歩けるものだなと。
ここに着いたのが13:10。天馬尾根って結構長いんですよ。栗駒の山頂から2時間は歩いたことになります。
なだらかな尾根がずっと続く感じでした。(途中岩場もありますが。)
c0176838_23530502.jpg
c0176838_23542507.jpg
秣岳山頂を過ぎると竹藪が。この竹藪結構タケノコが生えているようで、時折「お~い!」とか声を掛け合ってタケノコ取りをしている方がいらっしゃいました。タケノコ取り楽しいですが、竹藪が深いといいたけのこはあるのですが、夢中になりすぎると方向が分からなくなって迷ってしまうこともありますからね。この日は、あちこちでタケノコ取りをしている方がいるのか、空ではヘリコプターが飛んでいました。迷った人でもいたのかな?写真の真ん中には、須川湖が見えます。

c0176838_23535578.jpg
またちょっと下っていくとシラネアオイがきれいに群生して咲いているところも。
地元に住んでいながら、今回初めて天馬尾根~秣岳と登山してみましたが、天馬尾根から秣岳がいい。
時間が十分とれる方は、ぜひ行ってみてください。人もあんまり歩いていません。私も秋にはもう一度登山したいなと。
注意点が一つ。この経路で登山すると出発と到着口が違うので、車2台で行って一つは須川温泉に一つは秣岳登山口に車を置くか、1台の場合は道路を結構歩かなければならないのです。秣岳から登っていくルートもありますが、のぼりが結構きつい。須川温泉から栗駒山へ向かい、秣岳へと向かうほうが楽しく登山できますよ。

by m_kurabu | 2017-07-19 00:20 | 自然 | Comments(0)

Copyright (C) 2000-2010 MOTOYU KURABU. All Rights Reserved.
Designed by unfake Web Design Office.