晴耕雨読 | 秋田県小安峡温泉 湯の宿 元湯くらぶの公式ブログ

湿雪
昨日は私用で湯沢市内へ行ってきましたが、市内は細かい雪がチラチラと降っている程度。道端の雪もほとんど溶けて残っていない状態でした。

用事を済ませ帰路につく途中、稲庭地区を過ぎたあたりから降る雪の量が増え始め、小安峡温泉に着く頃には一面の銀世界。湯沢市内と小安峡温泉がある皆瀬地区は距離にして約35キロしか離れていませんが、同じ湯沢市でも皆瀬地区は標高が高いために、降る雪の量が格段に違います。

c0176838_21561188.jpg
川原湯橋から見る小安渓谷。2008年11月30日撮影。

c0176838_21563175.jpg
川原湯橋から見る小安渓谷。2008年11月30日撮影。

c0176838_23494663.jpg
国道398号線にも軽く雪が積もりました。2008年11月30日撮影。
by m_kurabu | 2008-12-01 00:05 | 自然 | Comments(0)
<< 冬季限定 湯治プラン 客室のご案内:Bタイプ >>

Copyright (C) 2000-2010 MOTOYU KURABU. All Rights Reserved.
Designed by unfake Web Design Office.