晴耕雨読 | 秋田県小安峡温泉 湯の宿 元湯くらぶの公式ブログ

晴耕雨読
c0176838_0275326.gif
今日から7月ですね。昨年の8月にブログを始めたので、そろそろ一周年ということになります。当初の目標としては毎月20回ぐらいは記事を書こうと思っていましたが、まあまあそれなりにいろいろ書いてきたなと思ってます。でも、昨年の12月~今年の2月はちょっとひどかったですね。。少しだけ言い訳をしておくと、インフルエンザに掛かったり体調を悪くしたりで更新できない時期もありました。体調管理も仕事のうちだと思うので、今後はそういう部分も気を付けないとダメですね。これからも頑張りますので今後とも宜しくお願いします。

c0176838_0393953.jpg
昨夜も蛍の撮影に行ってきました。昨夜はやや涼しい感じでしたが、無風だったので一昨日よりも沢山の蛍が飛んでいました。デジカメの場合、背景となる景色と蛍の光跡を別々に撮影しておいて、最後にPCで合成して蛍写真を作ることもあるそうです。けっこう手間の掛かる作業だと思いますが、この写真は一発撮り、148秒の長時間露光です。※クリックで拡大します

この場所ですが、数年前よりうちの父が蛍を繁殖させるために環境を整えていた場所です。蛍自体もそうですが、餌となるカワニナが住めるような環境を数年がかりで作ってきました。その甲斐あって一昨年あたりから数多くの蛍が舞うようになりました。蛍はとてもデリケートな生き物なので、街路灯や車のライトなどで明るくなる場所を嫌います。幸い、ここは灯りがほとんど無い場所なので蛍の生育にはぴったりですね。

1時間ほど撮影をしながら蛍鑑賞をして家に戻ってみると、顔や手、首のあたりに赤い点々が大量に。。そうです、虫さされです。蚊ではなさそうですが、何の虫でしょうか。それほど痒みはありませんが、なんとも情けない姿になってます。長袖を着て首にはタオルを巻いて、頭と顔にもタオルを巻いて防御したつもりなのですが、しっかりと刺されてきました。こういうときは「虫除けスプレー」が便利ですが、蛍だって「虫」なので虫除けスプレーは厳禁です。となると、やっぱり徹底的に肌を露出しない作戦しかなさそうですね。
by m_kurabu | 2009-07-01 01:15 | Comments(0)
<< 晴耕雨読 晴耕雨読 >>

Copyright (C) 2000-2010 MOTOYU KURABU. All Rights Reserved.
Designed by unfake Web Design Office.