晴耕雨読 | 秋田県小安峡温泉 湯の宿 元湯くらぶの公式ブログ

岩魚の笹蒸し焼き
c0176838_1163934.jpg

こちらは、「岩魚の笹蒸し焼き」になる前の岩魚です。
この岩魚、湯沢市雄勝地区にある役内川の清水で育てられました。
ここのところの水不足で、いつもより少し大きさは小ぶりに。とは言っても、いつも必要以上に大きいところをくれるので、食べるお客様にしてみればこのくらいの大きさが丁度いいだろうなと思いながら昨日はせっせと岩魚を包んでおりました。
 この岩魚、自家製の山椒味噌と竹の子(ネマガリタケ)を一本お腹の中に入れて蒸し焼きにしてあります。20年程前から続く当館名物料理の一つで、お酒のつまみにもご飯にもよく合います。川魚があまり得意ではないお客様からも「これはおいしい♪」とお褒めのお言葉を頂いたことも。
 それは、いつも届けてくれる岩魚屋さんのこだわりがあるからこそだと思っております。岩魚の育て方もしかり、『鮮度が命』とばかりに生け簀からとったばかりの魚を氷で締めすぐに届けてくれるんです。我が家でも、まだ半ばぴとぴと動いている魚をさばき、内臓を手早くとって味噌を詰め込み、しばし魚に味噌を染み込ませ20分程かけて蒸し焼きにしています。
 
 
 当館に来たら、ぜひ食べて頂きたい一品です。
by m_kurabu | 2012-09-23 12:25 | 食材・山菜・茸 | Comments(0)
<< 稲刈り matchu10月号 >>

Copyright (C) 2000-2010 MOTOYU KURABU. All Rights Reserved.
Designed by unfake Web Design Office.