晴耕雨読 | 秋田県小安峡温泉 湯の宿 元湯くらぶの公式ブログ

新緑の季節
c0176838_1722481.jpg
新緑がまぶしい季節となりました小安峡温泉です。天気が良かったので窓ふきで外に出て作業をしていたら、きょうは今年初めてのセミの鳴き声がしました。日中の気温上昇と共に、まーけーまーけーとこの時期特有のエゾハルゼミが鳴き始めました。たった一か月前は、周りの山には緑一つ出ていなく、窓ふきも寒くてできなかったのですが、この一か月であっという間にこの景色です。c0176838_17291354.jpg
散策していてもとても気持ちのいい時期、以前小安峡温泉で働く女性たちのグループがつくったこのパンフレットを片手に散策するのもとても気持ちがいいと思います。現在、小安峡大噴湯付近は工事中のため北口(あぐり館側)のみから降りていけるようになっておりますのでご了承ください。こちらのパンフレットの絵を描いて頂いたのは、湯沢市在住の画家さんで中野修一さんという方。とても気さくな方で、今回当館の館内図もお願いしました。この方、今は絵どうろうの絵を湯沢市文化会館で作成中なようで、今月25日まで今年の絵どうろうを描いているそうです。もうこの時期から絵どうろうまつりの準備が始まっているのですね。毎年一風変わった絵どうろうを披露していて、今年の絵どうろうもどんなのができあがってくるのが楽しみです。気になる方は、湯沢市文化会館まで足を運んではいかがでしょうか?なお、今年の湯沢市絵どうろうまつりは、8月5日(土)~7日(月)とばっちり週末と重なります。浮世絵や美人画が描かれた大小数百の絵どうろうが、夕やみの夜空を艶やかに彩ります。
c0176838_1739614.jpg
こちらは、当館に飾ってあります古典的な絵どうろう。四季によって絵柄が変わります。
by m_kurabu | 2017-05-17 19:00 | 自然 | Comments(0)
<< 晴耕雨読 山菜の季節 >>

Copyright (C) 2000-2010 MOTOYU KURABU. All Rights Reserved.
Designed by unfake Web Design Office.