人気ブログランキング |
晴耕雨読 | 秋田県小安峡温泉 湯の宿 元湯くらぶの公式ブログ

あきたこまち
c0176838_1433289.jpg
こちらは当館より車で5分ほどの距離にあります小安地区の田んぼにて撮影したものです。ここでは「あきたこまち」を栽培しております。当館で自家栽培を行っている水田は全部で4カ所あり、そのうち3カ所は古代米を栽培しております。

c0176838_14332883.jpg
昨日の記事にあります古代米よりも生育が早いようで、籾の中には既にお米が出来ていました。

稲が出穂のあと成熟していくことを「登熟(とうじゅく)」と呼びますが、籾の中のお米はまだ完全には固まっていないので、ミルクのような柔らかい状態です。籾を剥いてミルク状のお米をそのまま食してみると、驚くほど甘い味がします。スズメはそのことを知っているので、この時期になると甘いミルク状のお米を吸いに田んぼにやってくるのです。
by m_kurabu | 2008-08-28 14:54 | 雑記 | Comments(0)
<< 高速インターネット接続のご案内 古代米 >>

Copyright (C) 2000-2010 MOTOYU KURABU. All Rights Reserved.
Designed by unfake Web Design Office.