晴耕雨読 | 秋田県小安峡温泉 湯の宿 元湯くらぶの公式ブログ

2014年 11月 11日 ( 1 )
晴耕雨読
c0176838_2244967.jpg
 今日は、あまりにもいいお天気だったので小安峡まで散策してきました。
当館から500メートル程の距離に小安峡大噴湯の入り口があります。ゆっくり散策しても小一時間程で歩けます。

 階段は300段はありますが、いい運動?にもなります。階段が苦手な方は河原湯橋という赤い橋がかかってありますのでそちらからの景色もなかなかなものですが、せっかくここまで来たのなら大自然の息吹を間近で感じで頂きたいものです。小さい頃から見ていますが、1年365日休まず噴き出てくる湯気は、いつ見ても圧巻されます。

 春先の雪解けの頃から今年も幾度となく川が増水しましたが、その度ごとに地区の年配者たちが、この景観と安全を保つため、点検・補修をし、紅葉時期などは、沢山落ちてくる葉を綺麗に掃除をしてくれています。


 この渓谷も雪が降ると遊歩道は閉鎖され、冬には10メートルはゆうに超えるしがっこ(つらら)がなります。


c0176838_2243873.jpg

c0176838_224218100.jpg
 木々たちの葉もだいぶ落ち、来たるべき雪に備えてじっと待っているかのようです。

 当館でも、いつ雪が降ってもいいように囲いをしたり、消雪用の温泉の配管準備をしたり、この青空のもと急ピッチですすめられた一日でした。
by m_kurabu | 2014-11-11 23:33 | 自然 | Comments(0)

Copyright (C) 2000-2010 MOTOYU KURABU. All Rights Reserved.
Designed by unfake Web Design Office.