晴耕雨読 | 秋田県小安峡温泉 湯の宿 元湯くらぶの公式ブログ

カテゴリ:雑記( 298 )
晴耕雨読
c0176838_11471588.jpg

うっすらと雪化粧した今朝の小安峡温泉。
c0176838_11482846.jpg
雪消えがすすみご近所さんから手作りの鞠やお手玉を頂きました。
小安峡温泉は、冬の時期とても雪深く外での作業もほどほどに
こうしてお母さんたちは、家の中で手仕事をする日々が多く
今回はこうして「お客さんさ、遊んでもらうんだ。」と持ってきてくれました。

c0176838_11485259.jpg
玄関近くのロビーにお手玉などございますので
もしよろしければ遊んでみてください。

設置していると、いろいろの年代の方々がお手玉に挑戦している姿が。

60歳オーバーの方々は上手ですね。「体はなまったけどまだ出来る!」
40代から下の方々は「出来ない。」と言いながら。
10代から下の方々「えーこれがなんの意味があるのぉ?」というお言葉は、印象的でした。

by m_kurabu | 2019-03-18 11:47 | 雑記 | Comments(0)
晴耕雨読
c0176838_11365494.jpg
ここへきてまたちらりと雪が降った小安峡温泉です。
なごり雪が~♪って聞こえてきそうですね。
c0176838_11455971.jpg
さて、ここのところ「湯治パックまだやってらんしが?」との問い合わせが入っておりましたのでお知らせいたします。
湯治パックは、国道398号線冬季閉鎖解除の日まで、予定としては4月25日まで行う予定ですので、
機会がございましたら是非ご利用くださいませ。

二泊以上2名様以上で、一泊二食付きお一人様一日あたり6000円~

こちらからご予約できます
c0176838_11500150.jpg
また、こちらもご好評いただいております貸切風呂ですが、4月1日より料金改定をいたしまして
外来でのご利用の場合 一回につき2,000円/60分 と一律料金を改定させていただきますので宜しくお願い致します。

皆様のご利用お待ち申し上げます。


by m_kurabu | 2019-03-14 11:55 | 雑記 | Comments(0)
晴耕雨読


c0176838_08340823.jpg

ぽつりぽつりと福寿草が咲き始めました。
まだまだ朝夕は、寒いのですが確実に春が

c0176838_08343398.jpg
お天気がいいので、雪囲いを外していく作業を徐々に進めています。
今年は、大浴場の屋根が大雪で一部壊れてしまったので
同時にそちらの作業も始まりました。

by m_kurabu | 2018-03-28 08:40 | 雑記 | Comments(0)
晴耕雨読
c0176838_21271165.jpg
今日は、春の嵐。暴風雪で道路は時折1メートル先も見えなくなるようなホワイトアウト状態に。
こんな天気が荒れ狂う中仕入れに行ったのは初めてです。最近の天気は、変化が激しすぎますね。
昨日は一日中雨。そして今日は暴風雪で辺り真っ白。小中学校も休校になりました。
午後には予報通り、すーっと天気も落ち着いていきましたが。
当館では大きな被害もなく通常通り営業しております。
c0176838_21345271.jpg
3月といえば、卒業の時期ですね。
先日ご家族でのご利用のお客様、日帰りプランにステーキを追加して
お花やケーキを持ち込んでみんなでお祝い。
普段はよく家族で温泉に入りに来て頂いていたのですが、しばらくみんなで来ることは出来なくなるからとご利用いただきました。


嬉しいことですが、ちょっぴりさみしくなりました。


頑張って行ってらっしゃい。
またこちらに戻ってきた際には、家族皆さんで温泉に入りに来て下さいね。
c0176838_21580958.jpg
今週末で小安温泉スキー場は今期の営業を終了するようです。
長かった雪の季節もそろそろ終わりに近づいてきました。



by m_kurabu | 2018-03-02 21:47 | 雑記 | Comments(0)
晴耕雨読
c0176838_16264945.jpg
小安峡大噴湯への遊歩道は
昨日の急ピッチ作業で通行止めが解除となり
渓谷下まで降りていけるようになりました。


こちらは、皆瀬川上流の小鳥谷橋からの眺め。
まだ、少し川が濁ってはいますが、
雨はやみました。
c0176838_16262111.jpg
こっちは被害は無かったかい?
といつも温泉に入りに来てくれるお客様。 

今日は、家の周りのお花を携えていらしてくださいました。
いつもありがとうございます。


頂いたお花の一部は、
玄関に飾らせていただきました。

by m_kurabu | 2017-07-25 16:34 | 雑記 | Comments(0)
晴耕雨読


c0176838_22153890.jpg
秋田県PRキャラクターのんだっチ氏と群馬県宣伝部長のぐんまちゃんにご来館頂きました。今回は、秋田県に来たぐんまちゃんをんだっチ氏がアテンダントしながら、小安峡温泉の見どころである大噴湯や温泉の熱を利用して加工されている栗駒フーズさんをめぐり、湯沢市の特産品である稲庭うどんを食べ、当館の温泉に入って一泊されていったのでした。
c0176838_22174081.jpg
大浴場へ向かうんだっチ
c0176838_22175995.jpg
「肌が、すべすべになったわ~」と湯上りに手をスリスリして見せてくれたぐんまちゃん。「秋田もいいところね♡、群馬もいいところが沢山あるので遊びに来てね~」とおっしゃていました。いつか家族で遊びに行きたいと思います。
c0176838_22090552.jpg
温泉に入ってゆっくり休んだお二方は、前の日の疲れも回復し、次の日新たな地へPRの旅に立たれたのでした。


みなさん、日頃の疲れは溜まっていませんか?
疲労回復に温泉はとても素晴らしい効果があります。

ぜひ、小安峡温泉 湯の宿 元湯くらぶ にお泊りにお越しくださいね。


by m_kurabu | 2017-06-28 00:06 | 雑記 | Comments(0)
晴耕雨読
 今年は雪解けが早く、当初6月初めの開通予定だった大湯二郷線も10日以上早く開通しました。
 

これで、平泉や一関市へ通じる国道342号線や宮城県へ通じる389号線へ遊周できるようになりました。山へのドライブもなかなか気持ちのいいものですよ。

c0176838_16212970.jpg

c0176838_16211236.jpg
by m_kurabu | 2016-05-28 00:01 | 雑記 | Comments(0)
晴耕雨読
c0176838_11463397.jpg
 昨夜から降り続いた雪は30センチを超え、」今もなお音もなくしんしんと降り続いている小安峡温泉です。
いやぁー降って来たー。と言いながら今朝方雪かきしていたら、「いままでがもうけもんだったんだぁ。」と言いながら隣のおじいちゃんが雪かきを一緒に手伝ってくれました。そうです。今の景色が例年通り。そろそろ腹をくくって降って来た雪と向き合う時期となりそうです。
 昨夜から宿では、夜近くの木々をライトアップしております。夜の雪見風呂も楽しんでいただければと思います。

さて、ここで朗報を一つ。
ご好評いただいております、秋田の酒で乾杯フェア、秋田産の日本酒や焼酎を注文して頂いたお客様に伝統工芸品の酒器をプレゼント という企画キャンペーン、当館では川連漆器でできた酒器になりますが、今月12月末で終了予定でしたが、期間延長決定 来年2月末日までのフェア開催となりました。c0176838_1159567.jpg

また、湯沢DE女酒会プランもじわじわとご利用頂いております、こちらのプランも来年2月末日まで。ご利用頂いた皆様には川連漆器の酒器も付くといういまだかつてないお得なプラン内容となっておりますので是非この機会にご利用の程よろしくお願いいたします。

当館から、800年の歴史を持つ川連漆器の伝統工芸館は、車で30分程のところにあります。
川連漆器伝統工芸館のホームページはこちら。



c0176838_1215339.jpg

外は寒い季節となりましたが、温泉の暖房で館内は暖かく保たれております。
温泉冥利に尽きる日々です。
by m_kurabu | 2015-12-27 11:46 | 雑記 | Comments(0)
晴耕雨読
c0176838_2153649.jpg
 今日も一雨来るかと思いきや、カンカン照りになった小安峡温泉です。

 さて、今月6月11日に秋田県の食品衛生協会様より当館が、食品の取り扱い及び施設が衛生的で他の模範とするに足るものと認められ表彰を受けました。
 
 これからもこれに驕ることなく、日々丁寧な仕事を仕上げていきたいと思っております。
by m_kurabu | 2015-06-24 21:16 | 雑記 | Comments(0)
晴耕雨読
c0176838_20194423.jpg
 小安峡温泉から栗駒山までの、仁郷大湯線が6月2日に、秋ノ宮から川原毛地獄までの、秋ノ宮小安温泉線が6月5日に開通いたしました。
あちらこちらにめぐってあるくにはいい季節となりました。


 本日6月6日は、二十四節気でいう芒種だそうで、旧暦では稲や麦などのように穂先にトゲのような芒がある穀物の種まきや、田植えをする時期だったそうです。
 
 
小安峡温泉 湯の宿 元湯くらぶ
〒012-0183 秋田県湯沢市皆瀬字湯元100-1
TEL:0183-47-5151 / FAX:0183-47-5208
by m_kurabu | 2015-06-06 00:01 | 雑記 | Comments(0)

Copyright (C) 2000-2010 MOTOYU KURABU. All Rights Reserved.
Designed by unfake Web Design Office.