晴耕雨読 | 秋田県小安峡温泉 湯の宿 元湯くらぶの公式ブログ

カテゴリ:宿からのお知らせ( 93 )
国道398号線342号線冬季閉鎖区間開通
c0176838_11500685.jpg
我が家の裏山にある山桜も開花しました。
c0176838_11505718.jpg
この山桜、大浴場の他、Bタイプ客室とCタイプ客室の窓から望めます。
今年も見事に咲いてくれました。

さて、本日正午、国道398号線と342号線の冬季閉鎖区間が開通されます。
暫くの間は、午後5時から翌日9時まで、夜間通行止めとの事です。
なお、須川温泉付近の342号線と国道398号線を結ぶ県道 仁郷大湯線は、当面の間通行止めとなりますのでご注意ください。
詳しくは、あきたのみち情報 の サイトをご覧ください。



by m_kurabu | 2018-04-27 12:01 | 宿からのお知らせ | Comments(0)
晴耕雨読
c0176838_11165381.jpg
広報ゆざわ「コネクト」平成30年4月号に当館の女将が紹介されました。
もしよろしければ、ご覧くださいませ。

www.city-yuzawa.jp/koho/2816.html

by m_kurabu | 2018-04-04 00:15 | 宿からのお知らせ | Comments(0)
晴耕雨読
c0176838_09161414.jpg
陽の当たる土手の水仙も花開いてきました小安峡温泉です。
さて、今週は当館大浴場の屋根の張替えを行っており
日中大浴場の外来入浴を一時休止しております。
ご不便をおかけしますが、よろしくお願い致します。

by m_kurabu | 2018-04-03 09:20 | 宿からのお知らせ | Comments(0)
謹賀新年
c0176838_19240997.jpg
あけましておめでとうございます。
いつもご愛顧頂きまして誠にありがとうございます。
今年も皆様にとって幸多き年になりますようお祈り申し上げます。

by m_kurabu | 2018-01-01 00:00 | 宿からのお知らせ | Comments(0)
晴耕雨読 湯治プラン

c0176838_09131466.jpg


c0176838_09133323.jpg

今朝の小安峡です。
一か月前の紅葉の渓谷から一転
雪化粧をした渓谷と相成りました。

c0176838_11444913.jpg

さて、当館では日頃のご愛顧に感謝を込めまして
冬季限定温泉湯治プランを今年もご用意して皆様のお越しをお待ちしております。
一泊二食付き 2名様2泊以上より承っております。
一泊当たりお一人様6000円(税別)~と大変お得な宿泊パック内容となっております。

ご予約は、お電話 0183-47-5151もしくは こちらのサイト で承っております。


by m_kurabu | 2017-11-27 09:18 | 宿からのお知らせ | Comments(0)
晴耕雨読
c0176838_19102572.jpg
小安峡温泉にも雪の季節がやって来ました。(写真は数年前のものです)
昨日、ここにも雪が降り、本日より渓谷下へは通行止めとなりました。
また、女滝沢林道への散策も雪のため通行止めとなりました。
さらに、国道398号線秋田県境から宮城県県境付近も雪のため本年度はこれにて冬季閉鎖と相成りました。
道路情報については、以下のサイトをご参照の上ご来館の程よろしくお願い致します。
http://road.pref.akita.lg.jp/modules/tinyd0/

冬の季節となりましたが、当館では温泉の熱を利用して館内を温めて営業しております。
今日は急遽、温泉パイプなどの館内メンテナンスで休館し、温泉へ入りに来ていただいたお客様にはご不便をおかけしました。

c0176838_19243856.jpg
雑誌掲載のお知らせです。
『旅の手帖 一度は入りたい 秘湯・古湯 100選 』に当館をご紹介いただきました!
ご紹介いただいたのは、当館の貸切風呂。
当館では、貸切風呂が、きはだぶろ ひのきぶろ 露天風呂と三つあり
うち、内湯はお客様が入るたびにお湯を張り替えて、一番風呂を楽しんでいただくカタチにしております。
源泉の温度が高いこともあり、冬でも汗だく!?になって入ることができると思います。
一日に数組しか入ることができませんが、機会がございましたら貸切風呂も是非ご利用ください。
( 週末ともなると結構人気です。外来入浴で貸切風呂のご利用もできますが、貸切風呂ご利用のみのご予約は承っておりませんのでよろしくお願い致します。)

by m_kurabu | 2017-11-18 00:01 | 宿からのお知らせ | Comments(0)
ゆるり宿時間
c0176838_16410214.jpg

大人のための北東北エリアマガジン rakra 11・12月号に当館を掲載していただきました。

c0176838_16490016.jpg

『地元の山の幸といで湯に浸る』と題して、小安峡や館内・お料理などP54~55に、今が旬のきのこ、スタンダードの岩魚の笹蒸し焼きや、これから始まります、すき焼き鍋プランなどご掲載いただきました。

小安峡も晩秋の候となり、これからの時期はまさに『 ゆるり宿時間 』な時を、宿で過ごして頂けるのではないかと思います。
取材していただきました藤原様、船橋様ありがとうございました。

c0176838_16422220.jpg
本日の小安峡。
晩秋ですね~。今年は、10月に台風の影響もあってか、少し葉が落ちるのが早かったのかな?とも思いました。
c0176838_16431248.jpg

雪が降れば下まで降りることは出来ないので、これが今年最後?
と思いながら下ってきました。


んーでも今年は、初雪が山に降るのが早かったので、「この後の雪は遅いかも?」とご近所さん方言っておりますが、どうなることやら。一応我が家では、車のタイヤを冬用タイヤに変え、只今雪囲いの真っ最中です。雪は、スキー場だけに降ってくれるとありがたいのですけれどね。



by m_kurabu | 2017-11-07 17:02 | 宿からのお知らせ | Comments(0)
道路通行規制情報について
c0176838_14495994.jpg
 だいぶ雪が解けて春めいてきた小安峡温泉です。ですが今年は、ここ2,3年のうちで最も遅い春となりそうです。積雪は少なかったのですが、4月に入ってからの気温上昇が少なかったせいでしょうか?山桜もこちらの地域ではこれから咲いてきます。


 先日、国道398号線開通の便りを聞き、秋田県と宮城県県境付近までドライブしてきました。が、やはり山の上にはまだたくさんの雪が残っておりました。


さて、ゴールデンウィークということでお車でいらっしゃるお客様におかれましては、今一度、道路状況の確認をお願いいたします。


国道398号線、国道342号線ともに冬季閉鎖解除となり開通いたしました。
ですが、凍結などの恐れにより、夜間の午後5時~翌朝9時までは、夜間通行止めとなっておりますのでご注意ください。


また、国道398号線と国道342号線を結ぶ仁郷大湯線(岩手県一関方面から小安峡温泉への通り抜けの冬季閉鎖)は、解除されておりません。


詳しくは、下記のページをご参照の程よろしくお願いいたします。

『あきたのみち情報』
http://road.pref.akita.lg.jp/modules/tinyd0/



時間に余裕をもってお出かけしてくださいね~!
よい旅になりますように♪
by m_kurabu | 2017-04-28 15:05 | 宿からのお知らせ | Comments(0)
かつらの間 (ツインベット+和室+内湯) が完成しました。
c0176838_2225281.jpg
 かつらの間 (ツインベット+和室+内湯) が完成しホームページでの予約を開始しました。
c0176838_2245627.jpg
c0176838_2262616.jpg
 内湯は源泉かけ流しとなっております。
 
 また、詳細は未定ですが、3月よりどうたんの間(メゾネットタイプのお部屋+内湯)の改築工事のため一時ホームページでの予約を休止いたします。

これからも湯の宿元湯くらぶをご愛顧のほどよろしくお願いいたします。
by m_kurabu | 2017-02-20 22:05 | 宿からのお知らせ | Comments(0)
冬季限定プラン
c0176838_1636998.jpg
 雪がすごいこと降ってきた、つららがなったと思ったら雨が降ったり、晴れたり、目まぐるしく天気が変わったこの一週間だったような小安峡温泉です。この頃アンケート調査の依頼があり、お客様にアンケートをお願いしているのですが、その中で宣伝をもっとしたほうがいいという事を、お客様にも指摘された件をご紹介します。


 毎年のことですが、
 ①湯治パック 一泊2食付き12000円(諸税別) 2泊3日~ 4月24日まで開催中です。
 ②小安スキー場 リフト券付 宿泊パック 開催中です。
 ③皆瀬牛のすき焼きプラン 3月末まで開催中。

②のリフト券宿泊パックは、宿に泊まっていただくと500円でスキー一日リフト券が使えるというものです。少し体を動かしての温泉やお食事は、また格別においしく感じられると思います。冬には冬の楽しみを。2月4日(土)はここ小安峡温泉でしがっこ祭りが開催されます。皆様のお越しをお待ちしております。


c0176838_16571684.jpg

さて、こちらは先週お泊り頂いた韓国からのアートプロジェクトツアーのお客様。
秋田舞妓や増田の蔵、桧木内の紙風船祭りの絵付け体験を地元の小学校の児童たちとし交流し、県内各地を巡りながら絵を描いて旅をして2月にはソウルで今回体験した中での絵画を展覧会で発表するのだそうです。夜にはご飯を食べた後すぐに絵を描いて、次の日には外で雪合戦?をして楽しく遊んでいるようでした。日本語で「おはようございます。」と返してくれた小さなお客様もいました。韓国では冬休みが12月末から2月上旬までだそうで、秋田よりちょっと長いんだそうです。どこの国の人であれ、秋田の冬を楽しんでいっていただけたらなぁと思います。
by m_kurabu | 2017-01-28 19:25 | 宿からのお知らせ | Comments(0)

Copyright (C) 2000-2010 MOTOYU KURABU. All Rights Reserved.
Designed by unfake Web Design Office.