晴耕雨読 | 秋田県小安峡温泉 湯の宿 元湯くらぶの公式ブログ

紅葉情報 小安峡
2008年10月14日に撮影いたしました小安峡の紅葉です。

c0176838_23252486.jpg
小安峡大噴湯への入り口は2カ所ありますが、こちらは「とことん山」側の入り口から階段を下りたところで撮影したものです。

色が変わり始めた部分も見受けられますが、小安峡の紅葉は青葉~色づき始めです。2008年10月14日撮影。

c0176838_23294432.jpg
大噴湯にて。2008年10月14日撮影。

c0176838_23305875.jpg
小安渓谷のモミジも少し色づいてきました。2008年10月14日撮影。

c0176838_23315068.jpg
川原湯橋(1、2枚目の写真に写っている赤い橋)の上にて。写真の下の部分、湯気が出ているところが大噴湯です。大噴湯周辺は青葉の部分が多く、見頃を迎えるにはもう少し時間がかかりそうです。

c0176838_23364978.jpg
こちらは同じ川原湯橋の上から大噴湯とは反対側の小安渓谷を撮影したものです。大噴湯側と比較すると、こちら側の方が紅葉は進んでいます。


明日は泥湯温泉と川原毛地獄周辺の紅葉情報をUP予定です
# by m_kurabu | 2008-10-16 00:13 | 紅葉 | Comments(0)
紅葉情報 須川湖+大湯温泉付近
c0176838_2335985.jpg
三連休が終わり、どこかひっそりとした雰囲気の須川湖。栗駒山や栗駒山荘付近の紅葉はピークを過ぎ、木の葉が落ち始めていました。

写真の須川湖ですが、湖畔付近には赤や黄色に色づいた部分が残っており、写真を撮影されている観光客の皆さんを多く見かけました。2008年10月14日撮影。

c0176838_23461715.jpg
須川湖キャンプ場内の遊歩道にて。2008年10月14日撮影。

c0176838_235127100.jpg
こちらは10月12日の記事と同じ場所の「上小鳥谷橋」から撮影したものです。先日の撮影から3日程しか経過していませんので、紅葉はあまり変化無しという印象でした。2008年10月14日撮影。

c0176838_23553362.jpg
こちらも大湯温泉付近の上小鳥谷橋にて。まだ色づき始めです。2008年10月14日撮影。

c0176838_032439.jpg
上小鳥谷橋付近の遊歩道にて。ブナ林と落ち葉。2008年10月14日撮影。

c0176838_0103042.jpg
東屋の付近で見つけたモミジ。2008年10月14日撮影。

明日は小安峡の紅葉の模様をUP予定です。
# by m_kurabu | 2008-10-15 00:15 | 紅葉 | Comments(0)
延命楽
c0176838_23595475.jpg
こちらは「延命楽(えんめいらく)」という食用菊です。食用菊の生産量が全国1位の山形県や秋田県では「もっとてのほか」と呼ばれている品種です。

写真の延命楽は近くに住む親戚の家で栽培しているものを撮影したものです。ご覧の通り、紫色の鮮やかな花を咲かせ、ポピュラーな黄色の食用菊と比較するとシャキシャキとした食感と優しい甘さが特徴の品種です。

当館では葉の部分をサッと茹で、お浸しや和え物、酢の物などにしてお客様にご提供しております。
# by m_kurabu | 2008-10-14 00:16 | 自然 | Comments(0)
国道398号大湯道路
10月10日、国道398号大湯道路が全線開通致しました。大湯道路は大湯温泉~県道・仁郷大湯線との交差点までの全長約6キロ。これまでは大型車とのすれ違いなどで混雑の原因となっていた区間ですが、道幅も大幅に広がり景色も抜群の快適な道路に生まれ変わりました。

c0176838_1136854.jpg
躑躅(つつじ)橋にて。2008年10月12日撮影。紅葉もだいぶ色づいてきました。

c0176838_11375055.jpg
欅(けやき)橋の手前で。奥に見えるのが「栗駒大湯トンネル(全長154メートル)」。2008年10月12日撮影。

c0176838_13252410.jpg
大湯道路沿いで見つけた薬師草。この時期は至る所で見ることが出来ます。2008年10月12日撮影。
# by m_kurabu | 2008-10-13 11:41 | 雑記 | Comments(0)

Copyright (C) 2000-2010 MOTOYU KURABU. All Rights Reserved.
Designed by unfake Web Design Office.